令和2年度 支え合いをひろげる 住民主体の生活支援フォーラム  (全社協)10.22

2020 年 5 月、政府の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」新型コロナウイルス禍での「新しい生活様式」が国から提言されました。
感染症が潜む日常の中では、3密(「密閉」「密集」「密接」)の場所を避けるなど適切な感染防止対策が求められています。

住民主体の生活支援活動は、これまで人と人の関係性を大切にし、つながり合い、支え合う関係を大切にして取り組みを展開してきました。
新しい生活様式が示され、日常生活においても新型コロナウイルス感染症への対応が求められるなかで、私たちはどのような取り組みをすることが必要となるのか、また地域のつながりを切らないために何ができるのかなどを考えます。
また、新たな活動スタイルを生み出している団体の実践や、地域の社会福祉法人やまちづくりを担う NPO 法人の連携による実践などを参考としつつ with コロナの社会における住民主体の生活支援サービスの継続と発展を考えます。

 

■テーマ
“新しい生活様式”に対応した住民主体の生活支援活動の運営を考える
~with コロナの社会で人と人との「つながり」を保ち・広げるためには~

 

■日時
2020年10月22日(木)13:00~17:00

■会場
オンライン会議(Zoom内)

■対象
・生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)
・住民主体による生活支援のサービスや活動に関心のある方
・助け合い活動、生活支援サービスを行う NPO、ボランティア団体、その他関係団体
・生協、農協、社会福祉協議会等関係者
・行政・自治体関係者

■定員
300名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます

■参加費
無料

■申込締切日
2020年10月16日(金)

■主 催
社会福祉法人 全国社会福祉協議会

■共 催
住民参加型在宅福祉サービス団体全国連絡会
一般社団法人 全国食支援活動協力会
特定非営利活動法人 全国移動サービスネットワーク

■問い合わせ
全国社会福祉協議会 地域福祉部(担当:由利、吉本)
〒100-8980 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル
TEL. 03-3581-4655
FAX. 03-3581-7858

■詳細
https://www.sankagata.net/topics/%E4%BB%A4%E5%92%8C%EF%BC%92%E5%B9%B49%E6%9C%88/

概要(PDF)