2020年度地域共生社会の実現に向けたソーシャルワーク実践力養成研修 (試行研修)のご案内 (日本社会福祉士会)11.22、23

厚生労働省社会保障審議会福祉部会福祉人材確保専門委員会がとりまとめた報告書「ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について」(2018年3月27日)において、地域共生社会の実現に向けて社会福祉士には、包括的な相談体制及び住民主体の課題解決体制を構築するための実践力が求められることが明記されました。

当報告書をふまえ、社会福祉士養成カリキュラムの改正が進められ、2021年度から導入される予定です。その一方で、現任の社会福祉士には、速やかに地域共生社会の実現に資するソーシャルワーク専門職として役割を果たしていくことが求められます。

そこで、本会では厚生労働省の補助金(社会福祉推進事業分)交付を受け、現任の社会福祉士が地域共生社会の実現に向けて新たに求められる役割や機能を果たすことができるよう、2019年度に研修プログラムの開発を行いました。
2020年度は2021年度における全国展開に向けて「地域共生社会の実現に向けたソーシャルワーク実践力養成研修」を試行的に開催します。

■日程
2020年11月22日(日)23日(月・祝)

■会場
オンライン会議室(Zoomミーティング)

■対象
現任の社会福祉士

■定員
70名(抽選)

■受講要件
以下の要件をすべて満たしていること
①現任の社会福祉士であること
②本調査研究事業に賛同いただけること
③研修前後のアンケートにご協力いただけること
④研修後、Zoomでのグループインタビューにご参加いただけること
(Zoomでのグループインタビューは別途お声掛けさせていただきます。)

■参加費
無料

■締切
2020年10月20日(火)16:00

■申込
下記URLの申込ページにて受付
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=oard-ldldtf-a4dd632658990bb6d10b3df4d34915d4

■詳細
詳細は以下のページに掲載の開催要項(PDF)をご覧ください。
https://www.jacsw.or.jp/ShogaiCenter/kensyu/honkai/files/020/senmon_1122.pdf

■問合
公益社団法人日本社会福祉士会
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-13カタオカビル2階
TEL:03-3355-6541
FAX:03-3355-6543