新型コロナウイルス感染拡大防止対応に関する情報~助成金など~ (※随時更新しています)

NPO法人・市民活動団体・ボランティア団体等が活用できる情報等、新型コロナウイルス感染拡大防止に対応する様々な情報をお届けします。

● 団体の活動に使える助成金等の情報 (11月25日更新)
● その他の情報 (11月25日更新)

 

【 厚生労働省から新型コロナウイルス感染症についてのお知らせ 】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


【 新しい生活様式 】
(厚生労働省)
今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されています。
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージしてみてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

 

団体の活動に使える助成金等の情報

 

「むすびえ・こども食堂基金」第5回助成 プログラム支援コース(NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ)New

■内容:子どもたちが楽しみにしている学校・地域の行事の中止が相次いでいます。みんなが集まって思いっきり遊べない子どもたちに、こども食堂を通じて、楽しいプログラムを提供するための助成です。
感染対策を行いながら、クリスマス会、お正月イベント、バレンタインデーやホワイトデーなど冬の楽しい思い出づくりを行う団体に助成します。

■期間:2020年11月16日(月)〜11月30日(月)15時必着
■詳細:https://musubie.org/news/2668/

 

 

「むすびえ・こども食堂基金」第5回助成 食材支援コース(NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ)New

■内容:コロナ禍の長期化で生活困難家庭を支える必要性はますます高まっていますが、冬を迎え感染拡大の懸念が大きい中で、一堂に会する形でのこども食堂の開催には依然として困難がつきまとっています。
このような中でも、こども食堂を開催する、もしくはフードパントリー等を実施する団体の食材費を支援します。

■期間:2020年11月16日(月)〜11月30日(月)15時必着
■詳細:https://musubie.org/news/2668/

 

 

第2回「居場所を失った人への緊急活動応援助成」(中央共同募金会)(終了)

■内容:居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援します。

■期間:2020年11月2日(月)から11月20日(金)必着
■詳細:https://www.akaihane.or.jp/news/15231/

 

 

困難な状況にある子ども達への支援事業(中辻創知社)

■内容:子どもたちが集まる場所を整備し運営するための用途 (新型コロナウイルス対策を含む) に支出可能です。京都府、大阪府、滋賀県を公募範囲とします。

■期限:2020年12月7日 (月)
■詳細:https://nakatsuji-ff.org/offering/kodomo/

 

 

◆家賃支援給付金 (経済産業省)

■内容:コロナ禍の影響により、売り上げの減少に直面する事業者の地代・家賃の負担を軽減することを目的として、賃借人である事業者に対して給付金を給付します。
NPO法人の事務所等も対象になります。

■期間: 〜 2021年1月15日(金)
■詳細:https://yachin-shien.go.jp/index.html

 

 

助成プログラムB 新型コロナ禍対応特別助成金(キユーピーみらいたまご財団)

■内容:支新型コロナ発生以降、コロナ禍の影響でさらに厳しい生活困窮状態となっている世帯のこどもに対し、弁当配布、食料支援(フードパントリー等)などの食支援活動をされる団体を援します。

■内容:令和2年11月2日(月)から11月30日(月)
■詳細:http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/index.html

 

 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)支援策「オンライン活動推進のための研修支援」(アステラス製薬株式会社)

■内容:オンライン会議(オンライン活動)を実施するための知識や操作スキルを学ぶ機会を提供し、患者団体が新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響下でも安心・安全な環境で会活動を持続的に行えるよう支援します。

■期限:2020年12月21日(月)
■詳細:https://acsprtnavi.c-nuage.jp/~astellas_slp/ks/application/guideline

 

 

スポーツ活動継続サポート事業 第2期 (日本スポーツ協会)

■内容:新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主が実施する、感染対策をとりつつ活動の再開・継続を行うための積極的取組に対して支援します。

■締切:2020年11月30日(月)
■詳細:https://www.japan-sports.or.jp/tabid1281.html

 

 

大塚商会ハートフル基金 公募助成(大塚商会

■内容:新型コロナウイルスの影響を受けて困っている方を支える活動を支援します。

■期間:2020年10月20日(火)~11月30日(月)(当日消印有効)
■詳細:https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2020/201020.html

 

 

生き生きチャレンジ 2020 福祉作業所助成事業 (読売光と愛の事業団)

■内容:新型コロナウイルス感染症の影響で苦しむ福祉作業所を支援します。コロナ禍で、減少した売り上げが回復できるようなアイデアを歓迎します。

■期限:2020年12月11日(木)
■詳細:https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/post-330.html

 

 

地域助け合い基金 (さわやか福祉財団)

■内容:助け合いの現場におけるコロナ禍被害への支援及びその後の共生社会の実現に向けた活動助成

■詳細:https://www.sawayakazaidan.or.jp/news/donate/

 

 

◆持続化給付金 (経済産業省)

■内容:感染症拡大により特に大きな影響を受ける事業者に対して事業の継続を下支えし、再起の糧とするための 事業全般に広く使える給付金です。
一定の条件を満たすNPO法人については、寄付金等も売上に含めることができるようになりました。

■期間:202年5月1日(金) 〜 202年1月15日(金)
■詳細:https://jizokuka-kyufu.go.jp

 

 

つながりをたやさない社会づくり事業(愛知県共同募金会)(終了)

■内容:新型コロナウイルス感染症の影響を受け、つながることが難しい中にあっても、つながることをあきらめず、孤立、孤独の問題に対して取り組む活動や、さまざまなかたちで顕在化していく地域課題に対して取り組む活動を支援します。

■期間:2020年10月14日(水)~10月30日(金)
■詳細:https://aichi-akaihane.or.jp/tsunagari.html

 

 

大和証券グループ未来応援ボンドこども支援団体サステナブル基金 (大和証券グループ本社/パブリックリソース財団)(終了)

■内容:経済的に困難な状況下にある子どもの生活環境、成長環境の改善や支援事業を実施する団体の、感染症拡大や災害発生時など非常時においても活動を継続できるよう、その基盤づくりを目的として、事業実施の継続を可能とする取り組みを対象とします。
新型コロナ感染拡大に対応する事業実施も支援の対象とします。新型コロナウイルスの感染拡大においても、受益者に対して継続的に支援を実施するための組織の基盤等の整備が対象です。

■期間:2020年2020年10月13日(火)~10月30日(金) 17:00まで
■詳細:https://www.info.public.or.jp/kodomo-sustainable

 

 

令和3年度「キリン・地域のちから応援事業」公募助成(キリン福祉財団)(終了)

■内容:災害の復興応援および防災や公衆衛生(新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組み)に関しても広く募集します。なお、ボランティア活動の実施に伴う衛生資材(マスク・フェースシールド・消毒液等)も、助成対象の経費として計上できます。

■期間:2020年9月7日(月~10月31日(土)
■詳細:https://www.kirinholdings.co.jp/foundation/subsidy/r3/index.html

 

 

2021年度日本郵便年賀寄付金配分団体の公募-社会貢献事業への配分金申請の公募-(日本郵便)(終了)

■内容:2020年度に引き続き特別枠を設定しており、対象の助成分野に「新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止」を追加しています。

■期間:2020年9月14日(月)~11月6日(金)
■詳細:https://www.post.japanpost.jp/kifu/

 

 

スポーツ活動継続サポート事業(日本スポーツ協会)(終了)

■内容:新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされたスポーツ関係団体や個人事業主が実施する、感染対策をとりつつ活動の再開・継続を行うための積極的取組に対して支援します。

■期間:2020年7月8日(水)~2020年10月31日(土)
■詳細:https://www.japan-sports.or.jp/tabid1281.html

 

 

◆新型コロナウィルス感染拡大に伴う社会福祉活動「緊急助成」(愛恵福祉支援財団)

■内容:新型コロナウィルス感染拡大による影響を受けて、緊急な対応を迫られている地域や施設の社会福祉活動や社会福祉施設等の事業に対して、助成を行います。

■期間:第1回目:2020 年7月1日~7 月10日、当日消印有効(以降、8 月、9 月、10 月受付予定)
■詳細:http://www.aikei-fukushi.org/?p=1536

 

 

愛知県文化芸術活動応援金(愛知県)

■内容:新型コロナウイルス感染症拡大により大きな影響を受け、今後の活動継続が懸念されている愛知県の文化芸術活動関係者を支援します。

■期間:2020年6月17日午前9時~2021年2月28日
■詳細:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/bunka/bunkaouenkin2020001.html(外部リンク)

 

 

◆文化芸術活動の継続支援事業 第 (文化庁/日本芸術文化振興会)(終了)

■内容:国内で活動する文化芸術関係者が、活動の再開・継続に向けた積極的な取組に要する費用の2/3または3/4を補助します

■期間:
第1次募集: 令和2年7月10日 ~ 令和2年7月31日
第2次募集: 令和2年8月 8日 ~ 令和2年8月28日
第3次募集: 令和2年9月12日 ~ 令和2年9月30日
■詳細:https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

 

 

アジア・市民交流助成「新型コロナウイルス対応特別プログラム(国際交流基金)(終了)

■内容:従来予定していた交流事業の中止または延期を受け、文化/芸術関係者・アーティスト・知識人・国際交流実践者が企画する代替事業を支援

■期間:2020年6月1日(月)~10月15日
■詳細:https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/

 

 

 

 その他の情報

 

◆おたがいさま会議開催中! 参加者・支援者を募集中!!(NPOおたがいさま会議)

■内容:コロナ渦における課題を抽出し、できることから支え合うプラットフォーム@愛知を開催しています。
新型コロナウイルスの影響は、生活困窮者や子ども、高齢者、障がい者、女性、外国人などの社会的弱者をますます追い詰めています。NPOや市民団体は、そうした人たちを支援する存在ですが、コロナ禍で、いまだ思うように活動ができていません。
様々な分野の課題を抽出し、参加者は、その課題に対して、自分たちならどう支援できるのか、どのようなことが可能なのかなどの解決策を『おたがいさま』の気持ちで一緒に考えていきます。

興味のある方は、下記の公式ホームページよりお申込みください。

11月は『多文化共生』がテーマです。

■会場:オンライン(ZOOM)
■日時:毎週火曜日16:00~17:00
■詳細・申込:http://otagaisama-aichi.xxxx.jp/

 

◆「未来の豊かな“つながり”のための全国アクション」オンラインサロン part3 (全社協)New

内容:テーマ「コロナ禍におけるつながりを絶やさないための居場所づくりの展開」
コロナ禍においてつながりを絶やさないための居場所づくりの取り組みを実施する団体から、実践の工夫をうかがい、参加者と意見共有ができるオンラインサロンを開催します。

■日時:2020年12月14日(月)14:00~15:45
■詳細:https://www.zcwvc.net/

 

◆〔オンラインで一緒に学ぼう〕3つのテーマで対談を企画(日本ボランティアコーディネーター協会)New

内容:コロナ禍でも工夫しながら新たな活動を生み出しているボランティアコーディネーターの実践者に光を当てて、その知恵と工夫について各地の実践者に話題提供いただきます。
○第1弾「ここだけの話、コロナ禍で若者の社会参加支援はいかに?!」
○第2弾「ここだけの話、コロナ禍でまちづくり・ひとづくり活動はいかに?!」
○第3弾「ここだけの話、コロナ禍でボランティア活動推進は不要不急か?!」

■日時
○第1弾:2020年12月14日(月)14:00~15:45
○第2弾:2020年12月9日(水)19:00~21:00
○第3弾:2020年12月23日(水)19:00~21:00
■詳細:https://jvca2001.org/post-3854/

 

第32回近畿地域福祉学会奈良大会【オンライン開催】(奈良県社協)

内容:コロナ禍で揺れる地域福祉実践現場の取組から、今問われている「地域福祉の真価と可能性」を考えます。近畿ブロック以外の皆様も参加できます。

■日時:2020年12月19日(土)12:30~16:30
■詳細:https://nara-shakyo.jp/pages/261/

 

新型コロナウイルスを題材とした福祉教育の教材ができました!(全国ボランティア・市民活動振興センター)

■内容:コロナ禍において福祉教育を推進するために、従来の体験型の福祉教育とは異なる教材として、「あなたのまちでやさしさをひろげるために~思いやり・つながり・支えあう~(福祉教育教材)」を作成。
新型コロナウイルスによってもたらされるさまざまな課題に福祉的な視点からアプローチし、子ども自身が自分の課題としてとらえ、どのように関わるかを考えるための教材となっています。
コロナ禍で停滞している福祉教育の継続、また、新たな取り組みづくりのきっかけとして本教材をご活用ください。

■詳細:https://www.zcwvc.net/
※「福祉教育-ボランティア学習について」→「福祉教育教材-あなたのまちでやさしさをひろげるために」

 

WEBシンポジウム「コロナ時代における助成財団とNPOとのパートナーシップ」 (NPO支援財団研究会)(終了)

■内容: ~今、NPOを支援する助成財団はどう対応しようとしているのか
NPOを支援する助成財団の取り組みを紹介します。
シンポジウム終了後、出席助成団体ごとの個別相談会もあります、オンライン開催です。

■日時:2020年10月30日(金)
シンポジウム 14:00~16:00
個別相談会  16:05~17:00(予定)
■詳細:https://20201030nposympo.peatix.com/

 

◆「子育て・まちづくり支援プロデューサー」オンライン・シンポジウム」(あい・ぽーとステーション)
【テ ー マ】ウィズ・コロナ すべての人に「居場所」を~シニア世代がひらく共生社会への道~

■内容:①「居場所」をどう見つけていくか、②各地での果敢な実践例をさぐる、③シニア男性の社会参加に先駆けてきた「まちプロ」をモデルに、地域貢献の活動を深化させる道を探ります。

■日時:
○第1回「新しい共生のカタチへ」     2020年11月7日(土)15:00~16:30
○第2回「新時代への種まきプロジェクト」 2020年12月12日(土)15:00~16:30
○第3回「まちプロ全国展開へ」      2021年1月24日(日)15:00~17:00
■詳細:https://www.ai-port.jp/main/word/machi-shinpo2020.pdf

 

延長されました 電話・オンラインによる無料法律相談のご案内(法テラス)

■内容:新型コロナウイルス感染症対策として、面談のほか、電話やオンラインでの法律相談も行っています。
コロナによる減収の解決は、給付金・貸付金だけではありません。
電話・オンラインによる相談ですので、近くに弁護士等のいない地域の皆さまも、広く全国で利用可能です。

■期限:令和3年3月31日まで

■利用方法
①0570-078374にお電話
②オペレーターに、法テラスの電話等無料相談の希望を伝える
③相談日時等を地方事務所で調整

■詳細
法テラス電話等相談チラシ(多重債務編)(PDF:408KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。法テラス電話等相談チラシ(労働問題編)(PDF:397KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。法テラス電話等相談チラシ(養育費編)(PDF:409KB)

■問合せ先:法テラスサポートダイヤル
TEL:0570-078374(平日9時~21日 土曜9時~17時)

 

「新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した地域住民等による福祉活動・ボランティア活動の進め方」(全社協)

■内容:全社協地域福祉部では、新型コロナウイルス感染状況等を踏まえ、「新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮した地域住民等による福祉活動・ボランティア活動の進め方」をとりまとめました。
各地の感染状況等を勘案しながら創意工夫をこらして、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に配慮した地域住民等による福祉活動・ボランティア活動の推進の参考にご活用ください。

■詳細:地域福祉・ボランティア情報ネットワーク https://www.zcwvc.net/

 

 

緊急レポート「私たちもコロナとたたかっています」―アジア社会福祉従事者研修 修了生ビデオメッセージ―(全社協)

■内容:新型コロナウイルス感染症は、アジア各国においても深刻な影響をもたらしています。 今、コロナ禍でどういった状況にあるか、アジア社会福祉従事者研修の7ヵ国の修了生からのメッセージと活動内容の映像レポートをお届けします。
■詳細:https://www.shakyo.or.jp/bunya/kokusai/covid-19_video.html

 

 

「社協職員の被災地応援派遣における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」(全国ボランティア・市民活動振興センター)

■内容:「社協職員の被災地応援派遣における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン【第1版】」を作成しました。コロナ禍における社協職員によるブロック派遣を行う際の、派遣前・派遣中などの新型コロナウイルス感染予防のための考え方をまとめたものです。
■詳細: https://www.saigaivc.com/covid19/

 

 

【 車検困難者を救え!】新型コロナウイルスサポートレンタカー(日本カーシェアリング協会)

■内容:新型コロナウイルスの影響を受け車検代を捻出できない方、もしくは既に車を手放された方を対象に、急場をしのぐための車として無料で最大3カ月貸し出す支援

■詳細:https://www.japan-csa.org/blog/archives/1686

 

 

地域の通いの場の再開に向けた住民向けの実践の手引き「通いの場×新型コロナウイルス対策ガイド」(東京都健康長寿医療センター研究所)

■内容:「地域の通いの場」を主催する住民リーダーや生活支援コーディネーター等の支援者が、新しい日常生活様式を踏まえ、再開に向けての実践で活用可能な「通いの場×新型コロナウイルス対策ガイド」「概要版チェックリスト」を作成しました。

■詳細:https://www2.tmig.or.jp/spch/index.html

 

 

子ども食堂等に対する政府備蓄米の無償交付に係る申請先について ~社会福祉協議会では対応しておりません~  (全社協 地域福祉部)

■詳細:https://www.shakyo.or.jp/info_bichikumai.pdf

 

 

「新型コロナウイルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)

■内容:全国のNPO支援センター有志による支援情報サイトです。新型コロナウイルスによって影響を受けているNPO(市民活動団体)に役立つ情報が掲載されています。
■詳細:https://stopcovid19-for-npo.jp/

 

 

新型コロナウイルス経済対策 スポーツ団体・個人向け支援策・お問合せ一覧(スポーツ庁)

■内容:NPO法人による運営が多い「総合型地域スポーツクラブ」や様々なスポーツ団体向けの情報がまとまっています。
■詳細:https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00008.html

 

 

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口(文化庁)

■内容:NPO法人を含めた文化芸術・アート等に関係する団体・個人への支援施策がまとまっています。
■詳細: https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/202002

 

 

「新型コロナウイルス 避難生活お役立ちサポートブック」(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)

■内容:避難生活がはじまった時に、新型コロナウイルスを始めとする感染症の予防や蔓延防止のために、
『知っていれば、誰でもできるちょっとした配慮』を分かりやすくまとめています。
■詳細:http://jvoad.jp/wp-content/uploads/2020/05/acaeac91791746611926b34af7d61c4d-1.pdf

 

 

災害対応ガイドライン(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)

■内容:新型コロナウイルスの感染が懸念される状況におけるボランティア・NPO等の災害対応ガイドライン
ボランティア・NPO 企業等の方々、および新たに災害時の支援を検討される「支援者」を対象に、新型コロナウイルス影響下での災害対応の判断基準となる指針が記載された資料
■詳細:http://jvoad.jp/wp-content/uploads/2020/05/5482e1b5867b2d7a531066d890ad0720.pdf

 

 

災害対応ガイドライン-チェックリスト(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)

■内容:被災地で支援を行う場合のチェックリスト
「新型コロナウイルスの感染が懸念される状況におけるボランティア・NPO等の災害対応ガイドライン」とあわせて、被災地で支援を行う場合に確認するチェックリスト
■詳細:http://jvoad.jp/wp-content/uploads/2020/05/c8d3d383b67b8e7ee654446d2ca0dd74.pdf

 

 

「感染症流行期にこころの健康を保つために」サポートガイド(日本赤十字社)

■内容:「こころの健康」を保つヒントとなるサポートガイドです。
■詳細:http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200327_006138.html

 

 

新型コロナウイルス感染拡大に係るNPO法Q&A(内閣府)
内容:新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、NPO法人の総会運営や、事業報告書等の提出についての内閣府の見解が掲載されています。(5月1日付で更新情報あり)

■詳細:https://www.npo-homepage.go.jp/news/coronavirus/coronavirus-qa

 

 

よりそいホットライン外国語専門ライン(社会的包摂サポートセンター)
内容:英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、タガログ語、タイ語、ネパール語に対応しています。

■詳細:https://www.since2011.net/yorisoi/n2/(外部リンク)

 

 

「こども食堂・フードパントリー開設簡易ハンドブック」(NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ)
内容:コロナウィルス感染拡大に伴い、子ども食堂などの居場所の開催を団体内で協議するときなどに活用できます。

■詳細:https://musubie.org/news/2153/