動画シリーズ「認知症とともに歩む人のまなざし」を公開(名古屋市社協)

名古屋市社会福祉協議会・名古屋市認知症相談支援センターでは、新型コロナウィルスの影響により当事者の語りを発信する講演会やセミナーの開催が厳しい状況を受けて、認知症本人や家族の声を届ける動画シリーズ「認知症とともに歩む人のまなざし」を開始いたしました。
このシリーズは、本人や家族と職員が対談する様子を撮影・編集し、YouTubeを通して主に福祉に携わる支援者、関心のある方に、認知症当事者の声からまちづくりや支援を進める視点を発信することを目的としています。
第1弾の動画では、約2年半前に若年性認知症と診断された名古屋市在住の友村純子さんに語っていただきました。“認知症”に向き合う本人や家族など、それぞれの立場から込められたメッセージをぜひ感じてください。
“認知症”への向き合い方が変わるきっかけとなるかもしれません。

■参照
認知症とともに歩む人のまなざし
―友村純子さん「認知症になっても、私は私のまま」―

URL:https://youtu.be/k-5wP-rN63s
※この動画は、名古屋市子ども・若者総合相談センターとの協働により制作されました。

■問合せ
名古屋市社会福祉協議会地域福祉推進部
名古屋市認知症相談支援センター
TEL:052-734-7079 E-mail:n-renkei@nagoya-shakyo.or.jp