「わかってもらえたと思われる聴き方へ」(ボランティア等のためのコミュニケーションスキルアップ講座)(愛知県生涯学習推進センター)2.18

「わかってもらえた」と思われる聴き方とは、どのようなものでしょうか。じっくりと相手の話に耳を傾けて「しっかりと聴いていく」ことは、とてもエネルギーを使う作業です。「傾聴」をキーワードに、相手に関心を寄せて、わかってもらえたと思われる聴き方を探りましょう。

■日時
2021年2月18日(木)13:00~16:30

■講師
南山大学人文学部心理人間学科 講師 土屋 耕治 氏

■内容
13:00~14:40「相手へ関心を寄せる」・傾聴の考え方を知り、実践をしてみましょう。
14:55~16:30「わかってもらえたと思われる聴き方を探る」・ペアワークを通して、有効な聴き方を探っていきます。

■会場
愛知県生涯学習推進センター(研修室A)
(名古屋市中区三の丸三丁目2番1号 愛知県東大手庁舎2階)

■定員
20名(申込多数の場合は、抽選で受講者を決定)

■対象
ボランティア活動・地域活動を行っている、またはこれから始めようとしている愛知県内にお住まいの方

■申込期限
2021年1月25日(月)

 ■申込・問合せ
愛知県生涯学習推進センター
https://www.manabi.pref.aichi.jp/center/follow-up.html#communication(外部リンク)
〒460-0001 名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎2階
電話 (052)961-5333   FAX (052)961-0232