【支援力アップ塾】ステップアップ編「コロナ時代の地域の居場所のつくり方」講座 《オンライン》 (東京ボランティア・市民活動センター) 1.20

 「コロナ時代の地域の居場所のつくり方」~オンライン公民館ってなぁに~

新型コロナウイルスの感染が拡がり、人びとが一緒に過ごす場がまちから姿を消しました。
身近な居場所の活動も例外ではなく、9割を超える居場所が活動の縮小をよぎなくされました(3月TVAC調べ)。

そんななか、オンライン上に開設された居場所があります。
福岡県久留米市発の「くるめオンライン公民館」。
毎週日曜、朝から始まる多彩なメニューには、まちの人たちが集い交わる場がうまれています。
講座では、主宰者のおきなまさひとさんをお招きし、ねほりはほり、お聞きしたいと思います。

もうひとつの居場所について、語り合ってみませんか?

■日時
2021年1月20日(水)10:30~12:00(終了後、ランチ会を予定しています。出入り自由)

■開催方法
Zoom開催

■内容
「コロナ時代の地域の居場所のつくり方」
・ゲスト:おきな まさひとさん(まちびと会社visionAreal共同代表)
・コーディネーター:坂本 文武さん(一般社団法人Medical Studio代表理事)
※研修内容の詳細は、Webサイトをご確認ください。
※事前にご案内する動画を閲覧いただき、当日は参加者の質問に答えながらお話を詳しくうかがいます

■定員
40名(先着順)

■参加費
2,000円

■申込方法
https://www.tvac.or.jp/special/im/stepup/ 内の入力フォームよりお申込みください。
お申込み受付後、受講通知をお送りします。
当日のZoomIDは開催日直前にお知らせします。

■問合わせ先
東京ボランティア・市民活動センター (支援力アップ塾担当)
TEL:03-3235-1171
FAX:03-3235-0050
E-mail:im@tvac.or.jp