「第2回 地域共生社会実現のための研究会」開催のご案内(草の根ささえあいプロジェクト)1.24

昨年は見通しのつかない混乱の中、誰もが戸惑いと不安を抱いて過ごした1年でしたね。
今年は「変わっていくべきこと/変わらずに守り続けていくこと」が何なのかを見据え、私たちが進むべき方向を、しっかりと見いだしていける年にしたいですね。
そのためにも、これからの地域社会のあり方について、新年から、沢山のみなさんと一緒に考えて行きたい!と「第2回 地域共生社会実現に向けた研究会(オンライン)」を企画しています。
みなさんと、勇気や希望を共有できるイベントにしたいと思っています。

■日時
令和3年1月24日(日)13:30~16:00

■開催方法
オンライン開催

■内容
○「各地域事例の紹介と制度について」
厚生労働省社会・援護局 地域福祉課
生活困窮者自立支援室/地域共生社会推進室 室長 唐木啓介 様

○シンポジウム「地域共生の事業を通してどんな未来(地域)が見たいか」
コーディネーター(シンポジスト兼)
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
教授 堀田 聰子 様  <高齢・地域共生分野>

シンポジスト
・厚生労働省  唐木啓介 様

・NPO法人自殺対策支援センターライフリンク
副代表 根岸 親 様  <自殺対策支援分野>

・滋賀県東近江圏域働き・暮らし応援センター「Tekito-」
センター長 野々村光子 様 <障害・困窮・就労分野>

・一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト
代表理事 渡辺ゆりか <子ども若者・就労分野>

○質疑応答:参加のみなさまからの質問に、シンポジストが応答しつつ、更に議論を深めます。

■申込期限
2021年1月20日(水)

■問合せ
一般社団法人草の根ささえあいプロジェクト
TEL:052-977-9339

■申込等詳細
https://ja-jp.facebook.com/grassroots.p