特別公開研修会「コロナ禍で、あらためて問われる福祉の心―つながり、包摂しあう地域共生社会の実現に向けて」 (神奈川県社会福祉協議会)3.12

8050問題、中高年ひきこもり、子どもの貧困等に象徴される生活課題の多様化・複雑化を踏まえ、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という枠を超えて、人と人、人と資源が世代や分野を超えて『丸ごと』つながることで地域社会を創る「地域共生社会」の理念が掲げられ、これから、各市町村における包括的支援体制の構築が進められていきます。
一方、コロナ禍で、あらためて、差別や偏見、経済的困窮及び社会的孤立といった問題の顕在化が懸念されています。新たな生活様式の必要性が言われる中、私たち一人ひとりが、真に「つながり、包摂しあう地域共生社会」の実現に向けて、今、何を大切に考え、どう行動していくべきなのでしょうか?
コロナ禍においても、真につながる地域共生社会のために「忘れてはならない福祉の心」について、講師の長年の実践経験をもとに「いま何を大切にし、何をするべきか」お話をいただきます。

■講師
阿部志郎氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長 横須賀基督教社会館会長)

■実施方法
Zoomによるオンラインのライブ配信

■配信日時
令和3年3月12日(金)14:30~15:40

■参加費
無料

■申込方法
下記URLよりお申込みください。
https://qr.paps.jp/LN59V

■申込期限
令和3年3月5日(金)まで
※定員を超える申し込みがある場合、神奈川県内の福祉・保健・医療関係機関・団体の役職員等を優先的に受け付ける場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※参加用URLは、3月8日以降に申込時のメールアドレスに送信します。
※ホームページからのお申込みが難しい方、Zoomによる視聴が難しい方は事前にご相談ください。

■詳細
神奈川県社会福祉協議会ホームページ
http://www.knsyk.jp/s/shiru/2_3syurenrakukai.html#a05

■問合せ先
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
地域福祉推進部 地域福祉推進担当
TEL:045-312-4815 FAX:045-312-6307
E-mail:tiiki@knsyk.jp