「地域共生社会シンポジウム」オンライン開催(厚生労働省社会・援護局地域福祉課)2.23

厚生労働省では「地域共生社会シンポジウム」をオンライン開催いたします。
このシンポジウムはどなたでも参加可能です。
全国のより多くの方々に「地域共生社会」について考えるきっかけをご提供させていただき、地域共生社会の実現に向けた機運を醸成することを目的としております。
福祉分野に従事する方々をはじめ、福祉分野を超えて、幅広い分野の方々を対象としております。

■日時
令和3年2月23日(火・祝)13:00~16:30

■プログラム
○特別講演「地域共生社会を推進する背景と課題(仮題)」中央大学法学部教授 宮本太郎氏

○実践報告
・「みんなでつくるバリアフリーマップ(仮)」一般社団法人WheeLog!代表理事 織田友理子氏
・「外国人の生活支援の取組(仮)」公益社団法人トレイディングケア代表理事 新美純子氏
・「愛南町における地域づくり(仮)」 公益財団法人正光会御荘診療所所長 長野敏宏氏

○実践報告の発表者、コメンテーターとのディスカッション
コーディネーター:宮本太郎氏
コメンテーター:
室田信一氏(東京都立大学人文社会学部准教授)
唐木啓介(社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室/地域共生社会推進室室長)

■開催方法
オンライン開催(YouTube Live 限定公開にて配信予定)

■対象者
どなたでもご参加いただけます

■参加費
無料

■申込期限
令和3年2月17日(水)

■申込方法
申込専用サイトよりお申込みください。
https://jmar-form.jp/cominvolv.html

■詳細
シンポジウムの内容や申込などの詳細は申込専用サイトをご覧ください。
https://jmar-form.jp/cominvolv.html

■問合
株式会社日本能率協会総合研究所 福祉・医療・労働政策研究部
TEL:0120-553-447(平日10:00~17:00
E-mail:shien_1@jmar.co.jp
※本シンポジウムの事務局は、日本能率協会総合研究所に委託しております。