日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム(日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会)3.6

今後、公的財源に加え、自由度の高い寄付金等の自主財源を活用した、柔軟性の高いニーズ対応や地域活動の更なる活性化等が期待されています。
そこで、今回のフォーラムでは、「自主財源によるサービス開発・改善とニーズ志向のソーシャルワークの実現」「小地域活動団体へのコンサルティング」「被災者支援のための財源・ファンドレイジング整理」「寄付金等を活用したコロナによる生活課題へのニーズ対応」などに取り組んでいる4団体の事例から、ファンドレイジングによって実現する地域福祉の新たな展開について学びます。

■日時
2021年3月6日(土)13:00~17:00(12:50 Z00M開場)

■開催方法
オンライン開催

■内容
〇シンポジウム
「ファンドレイジングによって実現する地域福祉の新たな展開とコロナ対応」

シンポジスト
・社会福祉法人福岡市社会福祉協議会 栗田将行氏
・社会福祉法人倉敷市社会福祉協議会 大石龍雄氏
・社会福祉法人伊賀市社会福祉協議会 一見俊介氏
・社会福祉法人三芳町社会福祉協議会 古賀和美氏

〇オンライン情報交換会

■申込期限
2021年3月5日(金)

■問合せ
日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会事務局
山口県宇部市東小羽山町4-2-7
日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET宇部オフィス内
日本ファンドレイジング協会 全国福祉チャプター
E-mail:jfra.nwc@gmail.com

担当:公原(愛媛県共同募金会 電話:089-921-4535)
担当:猪狩(笛吹市社会福祉協議会 電話:055-265-5182)

■申込等詳細
https://peatix.com/event/1793091