JASW研修委員会企画・オンライン研修「保育ソーシャルワークの機能と方法 ~子育て支援におけるソーシャルワーク~」(日本ソーシャルワーカー協会) 2.27

子育て支援で大きな役割を担う、保育所や認定こども園、子育て支援センターに 保育ソーシャルワーカーを配置し、どのようにソーシャルワークを展開するかを考えます。
核家族化や小家族化により、子育てに対する知識の伝達が少なくなり、保護者の精神的な負担が多くなりました。児童虐待などの痛ましい事件が増えています。こういう現状において、保護者への支援が一層求められています。また、ひとり親家庭、外国人の家庭への支援など、子育て家庭への支援には今後ますます複雑な要素が絡み合うようになり、より高度な専門性が必要となってきます。
本研修では、先ず、近年行われた調査結果より、保育所の現状とニーズを明らかにします。そして、実践例を紹介して保育ソーシャルワークの機能と方法について学び合います。
子育て支援に関心のある方々のご参加を期待しています。

■日時
2021年2月27日(土)13:00~16:00

■開催方法
オンライン研修(zoom)

■内容
○講義①「保育所に求められるソーシャルワーク実践」
講師:飯塚美穂子(JASW会員/洗足こども短期大学幼児教育保育科准教授)

○講義②「保育ソーシャルワークの方法」
講師:杉山佳子(JASW副会長/元明治学院大学社会学部教授)

○グループワーク(zoom上でグループワークを行います)

■定員
100名(先着順/定員に達し次第締め切ります)

■参加費
当協会会員1,000円 一般参加1,500円 学生参加無料

■申込方法
ホームページ(www.jasw.jp)内のチラシをご参照ください。

■問合せ先
特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会事務
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町3番7号
森山ビル4階 401号室
TEL:03-5913-8871 FAX:03-5913-8872 E‐mail:jasw@jasw.jp