日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム (日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET) 3.6

ファンドレイジングによって実現する地域福祉の新たな展開とコロナ対応~

■シンポジスト
① 「寄付金主体の事業だからこそ実現できる枠に捉われないニーズ志向活動」
栗田 将行 氏(社会福祉法人福岡市社会福祉協議会)
②「災害ボラセン運営と被災者支援で120%の力を発揮するための財源準備」
大西 龍雄 氏(社会福祉法人倉敷市社会福祉協議会)
③「CSWによるファンドレイジング・コンサルで活性化する小地域活動とコロナ禍での活動」
一見 俊介 氏(社会福祉法人伊賀市社会福祉協議会)
④「寄付金等を活用した子どもの貧困対策とコロナによる生活課題への対策」
古賀 和美 氏(社会福祉法人三芳町社会福祉協議会)

■主催
日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会

■日時
2021 年 3 月 6 日(土)13:00~17:00(12:50 ZOOMオープン)

■定員
300 名

■参加費
一般 3,000 円・学生 1,000 円
日本ファンドレイジング協会全国福祉チャプター有料会員:無料

■申込締切
2021 年 3 月 5 日(金)

■会場
オンライン(ZOOM)

■問合
日本の地域福祉とファンドレイジングフォーラム実行委員会事務局
住所:日本ファンドレイジング協会 全国福祉チャプター
山口県宇部市東小羽山町 4-2-7 日本地域福祉ファンドレイジングネットワーク COMMNET 宇部オフィス内
E-mail:jfra.nwc@gmail.com
担当
公原(愛媛県共同募金会 電話:089-921-4535)
猪狩(笛吹市社会福祉協議会 電話:055−265−5182)

一般社団法人日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET
E-mail:commnet.tokyo@gmail.com
山口本社:〒750-0000山口県下関市冨任91