これまでの大規模自然災害から考える、現在の被災者支援制度in岡山(3.11から未来の災害復興制度を提案する会/NPO法人岡山NPOセンター、災害支援ネットワークおかやま)9.26

「3.11から未来の災害復興制度を提案する会」は、東日本大震災からの復興を目指し活動するNPO・研究者等により、誰一人として取り残されず効率の良い支援が行き届くように、災害救助法や社会保障関係法等の関係法の改正をめざして取り組んでいます。

今回、全国の支援現場で活動する実践者を交え行うシンポジウムの第4弾を、「災害支援ネットワークおかやま」と共催で開催します。
「災害支援ネットワークおかやま」では、岡山県・岡山県社会福祉協議会とともに情報共有会議を開催するほか、特に大きな被害のあった岡山市・倉敷市とも協働しながら支援活動を展開し、岡山市とは被災高齢者等の把握事業を活用した避難者の把握と支援等も実施しました。同ネットワークへの参加組織および中四国で支援活動を展開した方々とともに、これからの被災者支援制度を考えます。

本事業は、「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」自主連携事業の一環として、日本NPOセンターと3.11から未来の災害復興制度を提案する会が実施しています。

■テ ー マ
人とひとのつながりの再構築

■日時
2022年9月26日(月)14:00~16:00

■開催方法
会場参加とオンライン(Zoom)のハイブリッド開
【会場】ハッシュタグ岡山(岡山市北区北長瀬表町2-17-80 ブランチ岡山北長瀬内)

■参加費
無料

■定員
会場50名、オンライン100名

■締切
2022年9月21日(水)

■プログラム
○311変える会からの提案と活動報告
〈登壇者〉菅野 拓氏(大阪公立大学大学院文学研究科 准教授)

○中国・四国地域の支援者からみた現在の被災者支援制度と今後にむけて
〈登壇者〉
大山 知康氏(弁護士法人ゆずりは新見法律事務所 弁護士)
松島 陽子氏(NPO法人 U.grandma Japan(ユーグランマジャパン)代表理事)
阿部 知幸氏(311変える会代表)
菅野 拓氏
〈コーディネーター〉石原 達也氏(NPO法人岡山NPOセンター 代表理事)

■申込等詳細
下記URLをご覧ください。
https://311kaerukai.net/?p=473

■問合
NPO法人いわて連携復興センター
TEL:0197-72-6200
FAX:0197-72-6201
E-mail : 311kaerukai@ifr.sakura.ne.jp