第35回ニッセイ財団シンポジウム「高齢社会を共に生きる」(日本生命財団)12.3

ニッセイ財団では、長年にわたり「共に生きる地域コミュニティづくり」をテーマに活動助成を続けています。
助成成果を社会に還元することを目的に、1987年より標記の統一テーマにてシンポジウムを開催しており、このたび第35回を実施します。

■日時
2022年12月3日(土)13:00~17:00

■開催方法
会場参加とオンライン(Zoom)のハイブリッド開

■会場
TKPガーデンシティ大阪淀屋橋
(大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋ビル)

■参加費
無料

■定員
会場200名+オンライン

■締切
会場参加/2022年11月17日(木)
オンライン参加/11月24日(木)

■プログラム
○基調講演:助けてと言えるまち-ひとりにしないという支援-
奥田 知志氏(認定NPO法人抱僕(ほうぼく)理事長)

○地域福祉チャレンジ活動実践報告:
(1)福祉みんな食堂~障がい者が地域の孤食を0にする担い手に
NPO法人チュラキューブ(大阪府大阪市)

(2)おすだけ安心おむかえシステム事業・あなたに合わせた、あなたに寄りそうみまもり
NPO法人大宮地区社会福祉協議会(奈良県奈良市)

(3)コロナ禍を乗り越え、地域共生社会の実現を目指す実証実験事業
社会福祉法人福岡市社会福祉協議会(福岡県福岡市)

(4)「農業×惣菜×リハ」住民参加型予防医療ミニ拠点
学校法人仁多学園島根リハビリテーション学院(島根県奥出雲町)

○総合討論:つながる支援の展開と人生100年時代の地域・まちづくり―コロナ禍を乗り越えて―
コーディネーター:原田 正樹氏(日本福祉大学社会福祉学部教授)
コメンテーター:白澤 政和氏(国際医療福祉大学大学院教授)
シンポジスト:活動成果発表者

■詳細・申込
下記URLをご覧ください。
http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/03.html

■問合
公益財団法人日本生命財団 高齢社会シンポジウム事務局
E-mail:kourei-fukusi@nihonseimei-zaidan.or.jp
TEL:06-6204-4013(10:00~17:00)