生活支援体制整備事業を考えるセミナーin長野・宮田

現在、全国の市町村で 2018年4月の「新しい総合事業」への移行をめざして準備がすすめられていますが、多くの市町村の担当者は、この事業をどう進めていけばよいかという悩みを抱えています。
そうした声を受けて、そのすすめ方とポイントを解説した「生活支援体制整備事業をすすめるための市町村ガイドブック」を作成しました。
このセミナーでは、ガイドブックの解説を中心に、生活支援体制整備事業のすすめ方を考えます。

■日時
2017年8月19日(土)10:30~16:30

■会場
宮田村民会館 大ホール(長野県宮田村7021)

■参加費
2,000円

■定員
300名

■主催
「生活支援体制整備事業を考えるセミナーin長野・宮田」実行委員会

■問い合わせ先
全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)
〒981-0932
宮城県仙台市青葉区木町16-30シンエイ木町ビル1F
TEL:022-727-8730  FAX:022-727-8737  担当:橋本、佐藤

■詳細
http://www.clc-japan.com/events/detail/6315

 

≪生活支援体制整備事業をすすめるための市町村ガイドブック≫
頒布:800円+税
編著:「地域支援事業における生活支援コーディネーター・協議体の進め方に関する調査研究事業」研究委員会
詳細:http://www.clc-japan.com/books/detail/4111