「ミールズ・オン・ホイールズ ロジシステム~誰もが食を手に入れられる社会に向けて~」のご案内(全国食支援活動協力会)11.21-22

全国食支援活動協力会では、すべての人が居場所を通して食を得られる仕組み「ミールズ・オン・ホイールズ ロジシステム(通称MOWLS)」の推進に取り組んでいます。
現在27都道府県の団体・行政の皆さまと連携し、約1,800の食支援活動団体へ食品を提供できるようになりました。

MOWLSの寄贈品は活動団体だけでなく行政・社協・民生委員等の相談支援の際に使われている他、王将フードサービス様のお子様弁当の無償提供の際には、情報網としても機能しています。
「支援物資が足りていない」「寄贈品を受け止めるスペース・物流がない」といった悩みをお持ちの自治体・社協の皆さまにぜひご参加いただき、連携を検討する機会にしていただきたく、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■日程
2022年11月21日(月)もしくは2022年11月22日(火)10:00~11:00終了予定

■場所
オンライン開催

■参加対象者
行政、自治体、社協の皆さま

■申込
下記フォームより必要事項をご記載ください。
https://forms.gle/hkBCrrwjM5Hv1hmU9

■プログラム
1,「ミールズ・オン・ホイールズ ロジシステム」について
一般社団法人全国食支援活動協力会 専務理事 平野 覚治

2,「ミールズ・オン・ホイールズ ロジシステム」を活用した事例

【2022年11月21日(月)プログラム】
・行政による連携の事例
鳥取市 総務部人権政策局  中央人権福祉センター 所長 川口 寿弘 様

・企業による連携の事例
公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局 堀池 俊介 様

【2022年11月22日(火)プログラム】
・社会福祉協議会による連携の事例
社会福祉法人愛知県社会福祉協議会 地域福祉部 部長 西尾 浩志 様

・物流事業者による連携の事例
名豊興運株式会社 代表取締役社長 倉田 直樹 様

3,質疑応答

■問合
一般社団法人全国食支援活動協力会
TEL:03-5426-2547(平日10時~17時)
E-mail:saposen@mow.jp