2022年度「公募福祉助成金」のご案内(毎日新聞大阪社会事業団)12.16

毎日新聞読者らから寄せられた「歳末たすけあい運動」の歳末義援金や、「チャリティー名士寄贈書画工芸作品入札会」の収益などをもとに、地域で福祉活動に取り組む民間団体や施設などに資金助成する制度です。

■対 象
児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉、医療福祉などを行う民間団体。

■対象地域
富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、和歌山、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、香川、徳島、高知、愛媛の各府県。

■内 容
緊急を要する活動費助成、もしくは事業(プロジェクト)助成。
事業終了後は必ず事業報告書を提出していただきます。

また、下記の項目にあてはまる団体は助成対象にはなりません。
*機器や設備の助成は対象となりません。
1.過去3年間に同助成金を受けた団体
2.個人、公共団体
3.申請内容と同じ物で、他の団体からも助成があるもの
4.すでに事業が終了、もしくはプロジェクトが完了しているもの

 

■金 額
1団体につき 50 万円以内、総額 200 万円以内

また、別枠で高齢者福祉特別枠として高齢者福祉事業に取り組む団体に
(要項pdfはコチラ)*上記pdfと同じ
=1団体につき50万円以内、総額170万円以内。

■申請方法と締切日
所定の申請書に収支報告書(会計報告)や、事業計画書、予算書などの添付書類をつけて、〒 530-8251(※住所不要) 毎日新聞大阪社会事業団へ

■締切
2022年12月16日(金)
必着で提出してください。

■問合
毎日新聞大阪社会事業団 〒 530-8251 大阪市北区梅田 3-4-5
(電話06-6346-1180、ファクス06-6346-8681)
ホームページアドレス(https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/