第5回社協職員オンラインサロン ~地域で取り組むケアラー支援~(地域福祉推進委員会)3.13

全社協地域福祉推進委員会では、市区町村社協、都道府県・指定都市社協の連携・協働の強化と、他の社協の職員とも顔の見える関係性を築くことを目的に、社協職員オンラインサロンを開催します。

■日時
2023年3月13日(月)13:30~15:30

■開催方法
オンライン(Zoom)

■参加対象
市区町村社協、都道府県・指定都市社協職員

■参加
無料

■定員
200名

■締切
2023年3月8日(水)17:00

■内容
〇事例報告①「にしなすケアネットでのケアラー支援」
〔報告者〕柴田 直也氏(栃木県・那須塩原市社会福祉協議会)
NORMA社協情報2022年7月号(No.358)「社協活動最前線」に掲載(バック
ナンバー:https://www.zcwvc.net/member/mag_norma/

・2017年8月に発足した「にしなすケアネット」で幅広い地域課題を議論するなかで、2021年3月「ヤングケアラー協議会」が発足。

・市内中学校や高校、医療福祉関係者、市民への啓発活動と、相談体制・サポート体制の強化(LINEでの相談対応など)を行っている。

今回は、
・ヤングケアラー協議会で対応した具体的な事例の紹介
・NORMAに掲載した立ち上げまでの経緯、運営状況等の具体的な紹介
・NORMA掲載後の展開、今後の展望
などについてお話しいただく予定です。

○事例報告②「ケアラーの実態と北海道におけるケアラー支援」
〔報告者〕中村 健治氏(北海道社会福祉協議会)
・8050問題やダブルケア、ヤングケアラー問題など、ケアを担う個人や世帯だけでは解決が難しく、社会で支える仕組みづくりが求められている。

・2022年5月から北海道と「ケアラー支援関係機関職員等研修事業」の委託契約を締結。

・2022年6月に道社協内に「ケアラー支援推進センター」を設置。
今回は、
・ケアラーの実態や概要
・道社協でのケアラー支援の現状と今後の展望などについてお話しいただく予定です。

○ブレイクアウトルーム(参加者同士で意見交換)

■詳細
下記URLをご覧ください。
https://www.zcwvc.net/member/news/2023/02/06/5001/

■申込
下記URLよりお申込みください。
https://forms.gle/czd8ctvFG9bV9ZrQ7

■問合
全社協 全社協 地域福祉部(末廣、岡﨑)
E-mail:z-chiiki@shakyo.or.jp
TEL:03-3581-4655 FAX:03-3581-7858
※可能な限りメールにてお問合せください。