災害時の要配慮者支援人材育成事業 講座1 福祉サービス事業所等のBCP講座

復興・復旧のためのBCPの普及を
BCP(Business continuity planning)は、災害など不測の事態を想定して、事業継続の視点から対応策をまとめたものです。BCPの策定は事業所の防災・減災に役立つほか、事業所の早期再開により要配慮者やその家族の日常を早く取り戻すことにつながります。この講座では、熊本地震などの経験をもとに、障がい福祉の視点に立ったBCP作成のポイントを解説します。

■講師
八幡隆司 氏(特定非営利活動法人ゆめ風基金 理事・事務局長)

■主な内容
●災害時要配慮者支援活動の概要
●熊本地震での施設や障害福祉事業所の実例紹介や課題
●障がい福祉の視点に立ったBCP作成のポイント
●BCP作成ワークショップ

■日時
2018年1月23日(火) 10:30~16:00(受付10:00)

■開催場所
ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
電話番号 072-290-0962 ファックス番号 072-290-0972

■ご案内事項
(1)情報保障について
ワークショップでは通訳者がいない場面を想定し、手話通訳や要約筆記をつけずに実施する場合がございます。
(2)昼食について
昼食は参加者ご自身でご持参いただくか、近隣のレストラン等をご利用ください。
(3)ご宿泊について
参加者ご自身で手配をお願いいたします。ビッグ・アイでの宿泊を希望される場合は、「受講申込用紙」に宿泊希望日と部屋数をご明記の上、お申込みください。部屋数に限りがございますので、お早目のお申込みをお勧めします。

■申込締切
平成29年12月18日(月)18:00

■申込・お問合せ
ビッグ・アイ「防災・減災講座」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
電話番号 072-290-0962   ファックス番号 072-290-0972
Eメール bousai@big-i.jp
※お電話でのお問合せは、土・日・祝を除く10 :00~17 :00とさせていただきます。

■詳細
https://www.big-i.jp/contents/event/detail.php?eid=00700&EventCalender=2(外部リンク)