福祉学習勉強会「いま、改めて“福祉学習”を考える」

「福祉学習」は、子どもたちの学びの支援から地域住民に対する生涯学習の視点まで、幅広い学習と言えます。福祉学習は、子どもたちの福祉の学びを支援する取り組みと、住民主体の福祉を進める取り組みの大きく二つの側面を擁しています。
しかしながら福祉学習推進の現場においては、「学校からの依頼に応えるだけで良いのだろうか」「体験学習の内容と伝えたいメッセージが本当に合っているのだろうか」といった不安や疑問の声も聞かれます。
本福祉学習勉強会では、福祉学習に取り組む皆さんとともに、「福祉を学ぶということ」や「学びの場を作るということ」の目的や意義等を改めて考えながら、学習者の現状やニーズのとらえ方、学習プログラムの作り方、学びの場づくりの工夫の仕方などを学び合い、参加者それぞれの実践活動に活かしていただけることを目指し開催します。

■開催概要
①2017年10月21日(土)13:30~16:30
「福祉学習とは?~“福祉”の伝え方を考えよう!」
講師:奥山留美子氏(山形県立高畠高等学校校長/日本福祉教育・ボランティア 学習学会理事)
須田めぐみ氏(日本福祉教育・ボランティア学習学会特任理事)
桒原英文(一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン代表理事)
菅原清香(一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン福祉・防災学習 コーディネーター)
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)第2会議室
〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4-1

②2017年11月25日(土)13:30~16:30
「学校における福祉学習の取り組み~先生と語り合おう!」
講師:木越研司氏(仙台市立北中山小学校校長)
奥山留美子氏(山形県立高畠高等学校校長/日本福祉教育・ボランティア学習学会理事)
会場:仙台市立北中山小学校
〒981-3215 宮城県仙台市泉区北中山2丁目27-5

③2017年12月16日(土)13:30~16:30
「地域における福祉学習の取り組み~地域で福祉の花を咲かせよう!」
講師:猪俣健一氏(社会福祉法人阪南市社会福祉協議会主任)
会場:トークネットホール仙台(仙台市民会館)第2会議室
〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4-1

■対象
福祉学習や地域福祉活動に取り組んでいる、社会福祉協議会職員、NPO スタッフ、行政職員など。その他、福祉学習や地域福祉 活動に関心のある方。

■参加費
・全日程参加:5,000円 ・各回参加:1回につき2,000円
※コミュニティ・4・チルドレン会員または日本福祉教育・ボランティア学習学会会員の方
・全日程参加:4,000円 ・各回参加:1回につき1,500円
(参加費は、当日受付にて徴収いたします。)

■参加申込方法等詳細
URLhttps://www.community4children.com(外部リンク)

■主催
一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン(代表理事桑原英文)

■共催
日本福祉教育・ボランティア学習学会東北ブロック

■後援(申請中)
日本福祉教育・ボランティア学習学会/ 社会福祉法人宮城県社会福祉協議会

■問合せ先
一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン宮城事務局
Tel:080-1811-6568
Mail:c4c_miyagi@yahoo.co.jp
URL:https://www.community4children.com/(外部リンク)