生活困窮者の就労支援を地方創生の取組みに活かす中国ブロック学習会

~「支援付き就労」が生み出す人材開発・人材活用・人材還流~

「自治体における生活困窮者自立支援制度はどこまで進んだのか?その課題は何か?」
昨年度の東北ブロック、九州ブロックの会合に続き、この度、中国ブロックで情報交換会を開催します。基調講演は中央大学法学部 宮本太郎教授。地方創生の最新情報や、
就労支援(人材開発)をめぐる動きを踏まえ意見交換します。

■日時
2017年10月24日(火)13:00~16:30

■場所
アークホテル広島駅南
〒732-0806 広島市南区西荒神町1-45
アクセス:山陽本線広島駅(南口)より徒歩5分
広島電鉄 的場町電停より徒歩3分、猿候橋電停より徒歩3分

■講師
中央大学法学部 宮本太郎教授

■参加対象
関心のある方はどなたでも参加可能

■申込期限
2017年10月12日(木)

■申込方法
申込書を問合せ先にFAXか郵送していただくか、ホームページhttp://lg-plat.jp(外部リンク)よりお申込みください。

■問合せ先
自治体連携推進会議事務局
〒556-0027 大阪市浪速区木津川2丁目3番8号A´ワーク創造館内
TEL:06-6562-0410  FAX:06-6562-1549
Email:plat@adash.or.jp