≪大雪災害≫北海道新ひだか町でボランティアを募集しています(終了しました)

 北海道新ひだか町において、2月5日(月)からの記録的な大雪により甚大な農業被害が発生しました。町全体でビニールハウスの倒壊が約400棟、畜舎等全半壊が合わせて21棟など、96戸の農業者が被災しています。

新ひだか町社協では、被害を受けた農業者、新ひだか町大雪農業被害対策本部、農業協同組合等と連携を図り、壊れたハウス等の撤去にかかるボランティアを募集しています。

 

新ひだか町社協の動き

・新ひだか町社協では、農業被害に対する支援を行うため、下記のとおりボランティアを募集しています。なお、17日(土)からの活動に向けてボランティアを募集していますが、参加申し込みが少ない状況のため、活動への参加協力を呼びかけています。

 ■活 動 日
3月17日(土)、18日(日)、19日(月)、24日(土)、25日(日)

 

■活動内容
壊れたビニールハウス等の解体、資材分別作業、除雪作業

 

■活動地域
新ひだか町内

 

■集合場所
新ひだか町公民館(日高郡新ひだか町静内古川町1-1-2)

 

■募集期間
3月1日(木)から3月22日(木)まで

 

■対象
北海道内に在住する方で、高校生以上、長時間の屋外作業・力仕事ができる体力に自信のある方

 

■問合わせ
社会福祉法人 新ひだか町社会福祉協議会(地域福祉課)
電 話 0146-43-3121 FAX 0146-43-2223
メール nakagawa@sh-shakyo.jp 

 

■申し込み
下記ホームページより参加申込書をダウンロードのうえ、上記FAXにてご提出ください。

 

・また、新ひだか町社協では、特設フェイスブックを開設し、事前準備や留意事項などの情報も発信しています。
・詳細は、下記フェイスブックおよびホームページをご覧ください。

◆新ひだか町大雪農業災害ボランティア情報フェイスブック

https://www.facebook.com/sinhidavc/(外部リンク)

◆新ひだか町社協ホームページ

http://ur0.biz/IYkq(外部リンク)