第21回全国食事サービス活動セミナー~「食」がつなぐ 人・地域・暮らし~

超高齢社会・人口減少社会を迎え、地域においても「支え手」と「受け手」を分けない支援体制をどうつくるかが模索されています。
世代を超えて「個食」が拡がっているいま、多世代に向けた地域の様々な食の支援について考えてみませんか。

■日時
2018年7月29日(日) 10:10から16:00 (オープニングセッション 9:30~)

■会場
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
(https://www.jnj.co.jp/group/outline/access/index.html?nv=head)

■内容
≪オープニング≫
「来て、見て、知って♪つながる食の居場所」
子どもから高齢者まで、さまざまな食支援の取組みポスター展示

≪セッション1≫高齢者の栄養問題をみつめて
地域における食支援のこれから
講師:熊谷 修氏(東京都健康長寿医療センター研究所 協力研究員)

≪セッション2≫施策・先進事例を知る
食・居場所を通じた生活支援の取り組み
話し手:三政 貴秀氏 (小坂町役場町民課町民福祉班・秋田県)
松本 春美氏 (社福)青山里会栄養管理部 部長・三重県)
山崎 美貴子氏(東京ボランティア・市民活動センター所長)

≪セッション3≫ 〔グループワーク〕活動の輪を広げる・つなぐ
仲間が増える活動の伝え方
~活動の価値や効果をうまく伝えよう~
ファシリテーター:鈴木 訪子氏(荒川区社会福祉協議会)
※タイトル等は変更する場合があります

■参加費
3,000円(資料・お弁当付) 大学生1,500円

■申込方法
必要事項:名前・所属団体名(あれば)住所・連絡可能なメールアドレス・FAX番号・電話番号
※必要事項を①~③のいずれかで、お知らせください。
①電話(03-5426-2547)または  FAX(03-5426-2548)
②WEB  申込フォーム (https://goo.gl/Z1t32w
③メール  (infomow@mow.jp

■問合せ先
一般社団法人 全国食支援活動協力会
〒158-0098 東京都世田谷区上用賀6-19-21
TEL:03-5426-2547/FAX:03-5426-2548

■詳細
http://www.mow.jp(外部リンク)