「社会的インパクト評価丸ごと研修」の参加者を募集します!

民間公益活動促進のため、休眠預金を活用した助成の開始が予定されており、この助成では、NPO活動が社会に与える成果を把握し、評価する「社会的インパクト評価」を実施することがNPOに求められます。
愛知県では、NPOが成果の視点から事業を捉え直すことで、事業を改善し、外部の資源や協力を獲得しやすくなるよう、NPOとその支援者が、「社会的インパクト評価」を学ぶ連続4回の研修を実施します。NPOの皆様、行政職員やプロボノ等NPO支援者の皆様の御参加をお待ちしています。

■研修内容・スケジュール

 
日時 会場 テーマ 講師 定員
第1回

(全体研修)

7月26日(木曜日)

14時00分~17時00分

名古屋 社会的インパクト評価を知る 静岡県公立大学法人静岡県立大学国際関係学部教授

津富 宏 氏

公益財団法人日本財団

藤田 滋 氏

70名
第2回

(分野別研修)

8月21日(火曜日)

13時00分~17時00分

半田 成果を説明する「ロジックモデル」を学ぶ 特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会常務理事兼事務局長

鴨崎 貴泰  氏

各20名

8月25日(土曜日)

13時00分~17時00分

刈谷

8月27日(月曜日)

13時00分~17時00分

名古屋
第3回

(分野別研修)

9月8日(土曜日)

13時30分~16時30分

刈谷 成果を確認する「指標としくみ」をつくる  同 上 各20名

9月11日(火曜日)

13時30分~16時30分

半田

9月12日(水曜日)

13時30分~16時30分

名古屋
第4回

10月19日(金曜日)

(支援者向け)

10時00分~12時30分

(NPO・支援者向け)

13時30分~16時00分

名古屋 現場での活用方法を想定した振り返り 特例認定NPO法人アカツキ代表理事

永田 賢介氏

(支援者向け)

30名

(NPO・支援者向け)

50名

[名古屋会場] あいちNPO交流プラザ 会議コーナー(名古屋市東区上竪杉町1 ウィルあいち2階)

[半田会場] 半田市市民交流センター ホール(半田市広小路町155-3 クラシティ3階)

[刈谷会場] 刈谷市社会教育センター 301研修室(刈谷市東陽町1-32-2 刈谷市民交流センター3階)

 

■申込方法等
(1)申込方法
1 氏名  2 所属  3 連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス)  4 参加希望の回、会場 (第4回は午前・午後の参加希望時間帯も記入)を記載の上、郵送、メール又はFAXで申込先へお申し込みください。*4回連続の出席を原則としますが、御都合がつかない場合は、その旨、御記入ください。
(2)申込期限
平成30年7月20日(金曜日)
ただし、第2回以降は、各研修の1週間前まで受け付けます。

■参加費
無料

■問合せ・申込先
特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ(担当:三島、中尾)
住所   名古屋市東区東桜2-18-3,702
電話番号   052-979-6446
FAX番号   052-979-6448
メールアドレス vns@vns.or.jp

■詳細
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/syakaikatsudo/socialimpact2018.html(外部リンク)