「地方自治と子ども施策」全国自治体シンポジウム2018宗像のご案内

地域コミュニティづくりと子ども~連携・協働でつくる子どもにやさしい社会~

本シンポジウムの趣旨は、①自治体関係者と専門家等が連携・協力をしながら、子ども施策(子ども関係の法・制度および政策・事業を含む)についての情報・意見交換、②自治体職員や専門家等の子ども施策に関する研修の機会の提供、③日本における「子どもにやさしいまち・コミュニティ」の推進です。
宗像市は「宗像市子ども基本条例」等に基づく子ども施策の展開による「子どもにやさしい宗像」づくり、「宗像市市民参画、協働及びコミュニティ活動の推進に関する条例」等に基づく市民力の発揮による連携・協働、「子ども支援課」の新設等の組織編成による福祉と教育等子ども行政の総合的展開などを、精力的に展開しています。
地方自治のもとで子ども支援・子育て支援のあり方や子どもにやさしいまち・コミュニティづくりなどについてともに考え、子ども施策・取り組みを推進していきませんか。

■日時
2018年10月6日(土)13:00~17:30、  10月7日(日) 9:00~16:00

■会場
宗像ユリックス (福岡県宗像市久原400番地)

■内容
≪1日目≫全体会 14:00~17:30
①子どもの育ちを支える地域コミュニティづくり  伊豆 美沙子氏(宗像市長)
②子ども支援・子育て支援の総合的な展開  岡田 篤氏(世田谷区副区長)
③NPOによる連携・協働のすすめ方  大谷 順子氏(子どもNPOセンター福岡)
④コミュニティづくりと大学―被災地支援を中心に  森田 明美氏(東洋大学社会貢献センター長)

≪2日目≫分科会 9:30~16:00
①子どもの相談・救済
②子どもの虐待防止
③子どもの居場所
④子ども参加
⑤子ども計画
⑥子ども条例
⑦発達支援における子どもの権利保障―教育と福祉の連携・協働

■対象
地方自治体、社協、一般者、関心のある方

■費用
参加無料です。
※報告資料集を希望する場合は2,000円

■申込
ホームページをご覧いただき、申し込みフォームからお申込ください。
https://city.munakata.lg.jp/kosodate/w053/20180731174114.html

■締切
9月10日(月)それ以降は事務局にお問合わせください。

■主催
「地方自治と子ども施策」全国自治体シンポジウム2018宗像実行委員会 宗像市)

■問合せ先
宗像市子ども相談支援センター
〒811-3492 福岡県宗像市東郷1丁目1-1
TEL:0940-36-9094 /FAX:0940-37-3046
E-mail:k-sien@city.munakata.lg.jp       (自治体用)
k-sien@city.munakata.fukuoka.jp  (一般用)

■詳細
https://city.munakata.lg.jp/kosodate/w053/20180731174114.html(外部リンク)