第12回 全国校区・小地域 福祉活動サミット in 豊中

ひとりぽっちをつくらない
~みんなで語ろう!!住民主体の地域福祉活動の醍醐味~

豊中型地域共生社会への朝鮮  集合住宅の向こう三軒両隣

地域の中の子ども食堂  施設と地域の関わり  復興住宅と孤独死対策

言葉の壁と地域共生  住み慣れた地域でいつまでも元気に

■日時
2019年1月12日(土)
12時30分から18時(開場11時30分から)

■会場
豊中市立文化芸術センター・市立第一中学校・市立中央公民館

■内容
11時30分から12時30分  受付
12時から13時10分    豊中市社協活動紹介DVD・オープニング・開催式
13時10分から14時30分  貴重シンポジウム
14時50分から16時40分  分科会(予定)
①マンション集合住宅のコミュニティづくり・・・顔が見える関係づくり 平常時は?災害時は?
②子ども食堂・居場所づくり・・・発信!!多様な「地域の居場所としての子ども食堂」!!
③民生委員の”一人も取りこぼさない”・・・担い手づくり、こども福祉委員とは?ローラー作戦って?
④定年後の男性の居場所づくり・・・すべての人に居場所と生産性と役割を!
⑤施設がコミュニティに果たす役割・・・災害時に施設ができることとは?
⑥震災を教訓にした孤独死対策・コミュニティ・・・大阪北部地震で豊中の地域はどう動いた?
⑦人口減少・高齢化を超えた魅力ある地域づくり・・・中山間地・都市の高齢化の町の実践から
⑧多文化共生のコミュニティづくり・・・言葉や文化の違いがあっても共生できるまちづくりとは?
⑨介護予防で地域づくり・・・体操から始まる気軽に集える支え合いの輪!
⑩空き家を使った地域の多機能拠点「遊友」の取り組み(フィールドワーク)
17時から18時      クロージング 各活動紹介・地域共生劇団による演劇
18時30分から20時30分  懇親交流会 *別途参加費が必要です。
*休憩時間には大交流会会場や豊中市社協展示コーナーでお楽しみください。

■オプションとして1月13日(日)10時から12時に地域福祉バルを行います。
豊中の地域福祉の現場へ行き、実際に現場で運営している人、参加している人と
交流するイベントです。(参加費1500円)

■費用
合計3500円
内訳 参加費:1900円、資料代:1,000円、手数料:300円、小福ネット協力費:300円

■参加者
小地域福祉活動に興味のある方・仲間を増やしたい方 1800名

■申込
10月中旬から受付開始(募集要項は10月から配布予定)

■締切
11月末 (締切予定)

■アクセス
主会場:豊中市立文化芸術センター
大阪府豊中市曽根東町3-7-2 電話番号 06-6864-3901
電車でお越しの場合:阪急宝塚線「曽根」駅より東へ約300メートル徒歩5分
駐車場有(有料)

■お問合せ
豊中市社会福祉協議会 地域福祉課 実行委員会事務局
電話番号 06-6848-1279 ファクス 06-6841-2388
E-mail:tcpvc@gold.ocn.ne.jp
URL:https://www.toyonaka-shakyo.or.jp/

■主催
第12回全国校区・小地域福祉活動サミットin豊中、豊中市、大阪府社会福祉協議会、豊中市福祉協議会

■後援
全国社会福祉協議会