第3回 宮城発 これからの福祉を考える全国セミナー

宮城県では、地域支え合いの体制づくりを推進するため、市町村支援のプラットフォームとして「宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議」を設置し、東日本大震災からの復旧・復興の経験を通して学んだ被災者支援のノウハウを活かし
ながら,新しい地域支援事業の推進に取組んでいます。
本セミナーでは、宮城県のこれまでの取組みを発信するとともに、誰もが住み慣れた地域で暮らし続けるために、つながることの大切さを意識することで、「お宝(暮らしのなかで行われる自然な住民同士の支え合い)」やその発表会、さらには協議の場もつながりの場になっていることを県内外の実践等から学び合い、今後の活動のあり方について考えます。

■日時
2018年11月16日(金)10:20~16:00

■場所
日立システムズホール仙台
セミナー会場:シアターホール  展示会場:エッグホール
(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)

■定員
500名程度

■内容
○第1部 復興をさらにすすめるための地域のつながり支援 ~みやぎの地域づくりは、被災者支援から~
活動発表とディスカッション(女川町、東松島市社会福祉協議会)

○第2部 つながりを広げる協議の場
・その1 ~地域とのかかわり,お宝探し~
活動発表とディスカッション(多賀城市西部地域包括支援センター、仙台市泉地区社会福祉協議会)
・その2 ~協議体をワイワイガヤガヤとすすめるコツ~
活動発表とディスカッション(塩竈市、昭和村)
・その3 ~10年後,20年後を見据えた地域づくり~
対談(広島県川根振興協議会、東北福祉大学教授)

○第3部 宮城発これからの福祉を考える ~みんなで地域を輝かせるために~
・シンポジウム(厚生労働省、東北厚生局、兵庫県、宮城県)

■詳細
以下のURLをご参照ください。
http://www.miyagi-sfk.net/mutual_support

■問合せ
宮城県地域支え合い・生活支援推進連絡会議事務局
(宮城県社会福祉協議会震災復興・地域福祉部)
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区本町3-7-4
TEL:022-266-2621 FAX:022-266-3953
E-mail:g010@miyagi-sfk.net