NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから ~NPOが創る地域の未来~」

NPO法が成立し今年で20周年を迎える今、私たちはますます複雑化・深刻化する地域の課題にどう対応していくのかを問われています。

東海地方のソーシャルセクターは創業期世代の理念と実践を次世代が継承することで発展してきています。さらに活動の担い手や志向・手法は多様化しています。

こうした現状を受けて、私たちは社会的課題の解決や社会的価値の創造のためにどう取り組むことができるのか。共に学び、考えるための学習会を開催します。

(注)ソーシャルセクターとは、民間で公益活動に取り組む組織体が担う領域をさします。具体的には、NPO法人や財団、社団、協同組合、社会的企業などが含まれます。

 

■日時
2018年12月8日(土)13時15分~16時45分
※終了後、懇親会を開催

■会場(地域学習会)
名城大学ナゴヤドーム前キャンパス・レセプションホール(名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F)

■会場(懇親会)
MU GARDEN TERRACE(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1F)

■定員
99名

■内容
○基調講演「NPO法は、どう社会を変えたのか」
【ゲスト】山岡義典さん(NPO法人日本NPOセンター顧問、公益財団法人助成財団センター理事長)

○講義「市民社会の20年とこれから」
【ゲスト】岡本仁宏さん(関西学院大学法学部教授、日本NPO学会会長)

○パネルデイスカッション「東海地方のソーシャルセクターの今とこれから」
【パネラー】今井友乃さん(NPO法人知多地域成年後見センター・事務局長)

田代達生さん(十六総合研究所リサーチ部主任研究員)

山上敏樹さん(NPO法人子どもアイデア楽工・理事長、株式会社エデュテインメント代表取締役)

山本由加さん(認定NPO法人しずおか環境教育研究所[エコエデュ]事務局長)

【コメンテーター】山岡義典さん

【コーディネーター】岡本仁宏さん(関西学院大学法学部教授、日本NPO学会会長)

■地域学習会・参加費(資料代)
2,000円

■懇親会・参加費
4000円

■対象
NPO役職員・ボランティア、行政NPO・協働担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、企業の社会貢献担当者、ソーシャルセクターのあり方について考えたい市民

■主催
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会(東海)実行委員会

■実行委員会構成団体
NPO法人ボランタリーネイバーズ
NPO法人ぎふNPOセンター
NPO法人みえNPOネットワークセンター
認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター

■協力団体
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
東大手の会

■助成
公益財団法人トヨタ財団

■申し込み
※下記内容を、FAX または Email または参加申し込みフォームからご連絡ください
氏名/ご所属(ある方のみ)/電話番号/E-mail/特に学びたいこと知りたい事等/懇親会 参加・不参加

★参加申し込みフォーム★
https://goo.gl/forms/nFIgZe46LsOemrfn1

■問合せ
NPO法人ボランタリーネイバーズ(担当:青木)
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3, コープ野村702
TEL 052-979-6446 FAX 052-979-6448 E-mail vns@vns.or.jp