「子どもが輝く未来に向けたシンポジウム」でフードドライブを実施します!

食品ロス(食べられるにもかかわらず捨てられてしまう食品)は、食品メーカーや卸、小売店、飲食店、家庭など、「食べる」ことに関係する様々な場所で発生しており、国の調査結果では、平成27年度の我が国の食品ロス量は約646万トンと推計されています。

そこで、愛知県では、食品ロスを削減する取組として、「子どもが輝く未来に向けたシンポジウム」において、フードドライブ(※)を実施します。御家庭で余っている食品を是非お持ち寄りいただき、食品ロス削減に御協力ください。

また、シンポジウムに参加されない方からも食品の寄附を受け付けます。

家庭で余っている食品を持ち寄っていただき、集まった食品を生活に困っている方や福祉施設などの食品を必要としている方の元に届ける活動

 

■日時
平成30年12月26日(水) 午後1時から午後4時10分まで
(「子どもが輝く未来に向けたシンポジウム」の開場から終了まで)

■場所
愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 4階 ウィルホール
(名古屋市東区上竪杉町1番地)

■対象
シンポジウムへの参加の有無にかかわらず、食品をお持ちいただければ寄附を受け付けます。
なお、シンポジウムの参加は、別途事前の申込みが必要です。

■受け取り可能な食品について
・包装や外装が破損していないもの
・生鮮食品以外のもの
・冷凍・冷蔵食品以外のもの
・瓶詰めの食品でないもの
・未開封のもの
・賞味期限が明記されており、またそれが1か月以上先のもの
・包装や外装を他のものに移し替えていないもの(お米は除く)

※以下の食品・飲料は受け取ることができません。
・精米日から2年以上経過したお米
・アルコール飲料(ただし、料理酒は可)
・摂取にあたり医師の処方箋や指導、薬剤師の指導が必要なもの (医薬品、医薬部外品、医療用医療品など)
※食品の状態によりお持ち帰りいただく場合がありますので、 あらかじめ御了承ください。

■受け取った食品について
受け取った食品はセカンドハーベスト名古屋に寄附し、生活に困っている方や福祉施設などの食品を必要としている方の元へお届けします。

■その他
「子どもが輝く未来に向けたシンポジウム」についての詳細はこちらのWebページをご覧ください。