多文化子育てサロン普及説明会「乳幼児期の外国人親子をめぐる課題に対応するには~「多文化子育てサロン」とは~」

愛知県には、全国で2番目に多い25万人を超える外国人県民が暮らしており、彼らの永住化が進む中、県内で子どもを産み育てる外国人県民も増加しています。
一方、異国での出産・子育ては言語や文化の違いを背景に戸惑いを生み、孤独や不安を抱えてしまうことがあります。特に、日本社会で暮らす外国人は、子どもの母語と日本語をどのように育んでいくかという課題にも直面します。

本県では、これらの課題に対応していくため、今年度から「多文化子育てサロン」事業を実施し、今後、この取組を県内に広く普及することを目指しています。

そこで、この度、行政職員や保育士、保健師、NPO団体のスタッフなど、乳幼児期の外国人親子に関わる方々に、乳児期の外国人親子の現状や課題について御理解いただき、日頃の業務・活動の参考にしていただくとともに、本県の「多文化子育てサロン」事業について知っていただくための説明会を県内3か所で実施します。
ぜひ、御参加ください。

■日時及び場所

第1回:平成30年12月15日(土曜日)午後2時から午後4時まで
愛知県女性総合センター(ウィルあいち)2階 あいちNPO交流プラザ
(名古屋市東区上竪杉町1 052-962-2511 )

第2回:平成30年12月16日(日曜日)午後2時から午後4時まで
豊橋市民センター(カリオンビル)6階多目的ホール
(豊橋市松葉町2-63 0532-56-5141)

第3回:平成30年12月20日(木曜日)午後2時から午後4時まで
岡崎市民会館2階大会議室
(岡崎市六供町出崎15-1 0564-21-9121)

■対象
行政職員、保育士、保健師、NPO団体など乳幼児期の外国人親子に関わる方々

■主催
愛知県

■内容
基調講演「乳幼児期の外国人親子を巡る現状と課題について」
「多文化子育てサロン」事業説明及び実施者による事例発表

■定員
各70名(入場無料・申込先着順)

■申込方法
名前及び連絡先(電話番号又はメールアドレス)を記載の上、郵送・FAX・電子メールにより各説明会の5日前までに愛知県多文化共生推進室までお申込みください。