日本地域福祉学会『公開研究フォーラム』のご案内

「地域共生社会の構築に向けた全世代型地域包括ケアと包括的支援体制のあり方を探る」

本フォーラムは、地域福祉をめぐる多様な問題に対応する地域福祉のあるべき諸政策と実践を報告します。
また、地方自治体における地域特性に応じた地域包括ケアシステムと包括的相談・支援システムの構築、地域福祉計画のあり方や先駆的な市町村の実践事例から学びます。
ぜひご参加ください。

■日時
2019年3月9日(土)13時30分~17時

■会場
法政大学市ヶ谷キャンパス富士見ゲート棟2階201教室

■内容
≪第1部 調査研究報告≫13:30~15:00
「市区町村自治体における地域包括ケアと包括的支援体制をめぐる全国的な動向」
進行:宮城 孝   氏 (法政大学)
コメンテーター:野口 定久 氏  (日本福祉大学)

≪第2部 シンポジウム ≫15:10~17:00
「地域共生社会の構築に向け、いかに地域包括ケアと 包括的支援体制を築くか ~地域における取り組み事例を 通して~」
進行:川島 ゆり子 氏(愛知教育大学)
コメンテーター:山本 美香   氏(東洋大学)
熊田 博喜   氏(武蔵野大学)

■対象
日本地域福祉学会会員、実践者、研究者、行政職員 等

■定員
200名(先着順)

■参加費
1,000円

■詳細
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://jracd.jp/

■問合せ先
〒108-0075
東京都港区港南4-7-8 都漁連水産会館5階
日本地域福祉学会 事務局
日本ソーシャルワーク教育学校連盟気付
TEL:03-5495-9331 /  FAX:03-5495-9332