赤い羽根共同募金 募金運動期間を拡大して「テーマ型募金」実施中(1月~3月)

赤い羽根共同募金 募金運動期間を拡大して「テーマ型募金」実施中(1月~3月)

○各地域の具体的な課題解決をテーマに募金を実施
中央共同募金会では、共同募金を改革する取り組みの一つとして、2016年からすべての都道府県において、10月1日から翌年3月31日までの6か月間に期間を拡大して実施しています。
拡大された期間では、各都道府県の共同募金会で「テーマ型募金」の取り組みが行われています。これは、緊急に解決が必要な地域課題を募金テーマとして掲げ、課題解決に取り組む活動団体が主体となって、個人や企業に自らの活動を伝える
ことで、共感を得ながら募金を行う方法です。
募金はそのテーマの活動に助成されるため、募金の使途が分かりやすく、寄付者の意思が具体的に地域の課題解決に結びつきます。
昨年度は、全国37府県で305団体が参加し、創意工夫による募金活動が取り組まれました。テーマ型募金の実績は全国で2億5千万円に達しています

○全国のテーマ型募金を紹介
中央共同募金会では、今年度も全国各地の200を超えるテーマ型募金の取り組みを、7つの分野に分けてホームページで紹介しています。
インターネットを通じて地域が抱える課題と、なぜ資金が必要なのかを市民に理解してもらえるように分かりやすく紹介し、寄付を呼びかけています。

■詳細
中央共同募金会ホームページ(「ふるサポ」)
https://www.akaihane.or.jp/furusapo/

※「ふるサポ」は、毎年1~3月に実施する「テーマ型募金」以外にも、全国約1,800のすべての自治体から寄付する都道府県・市区町村を選んで、赤い羽根共同募金に寄付することができるホームページです。
クレジットカードや、コンビニエンスストアを通じた寄付も可能です。

■問合せ
社会福祉法人中央共同募金会
TEL:0866-92-8597 / FAX:0866-92-8284