経営基盤強化セミナー ~社協の経営基盤の強化と戦略的な介護事業経営~

本セミナーは、従来「住民主体の地域包括ケア推進セミナー」として開催して参りましたが、社協経営を取り巻く経営環境や財務状況の課題等を踏まえ、名称及び内容を改編して開催するものです。
今回は戦略的な介護保険事業等の経営を一層推進するとともに、計画的な経営改善や福祉人材の確保・育成・定着など、社協の事業全般にかかわる経営課題への対応と経営基盤の強化に向けた取組などについて研究協議することをねらいとしています。
本セミナーの特徴として「2018(平成30)年度及び、2019年度の介護報酬改定等のポイントを理解する」、「戦略的な介護・障害福祉サービスの展開に向けた、経営分析や経営改善の実践を考える」、「社協経営における介護・障害福祉サービス事業の位置づけと経営基盤の強化に向けて必要となる取組について協議する」点にあります。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

■日程
2019年2月19日(火)~20日(水)

■会場
全国社会福祉協議会 灘尾ホール(東京都千代田区霞が関)

■内容(予定)
≪1日目:2月19日(火)≫
○行政説明
「2018・2019年度の介護報酬改定について~介護人材の更なる処遇改善~」
厚生労働省老健局老人保健課

○基調報告
「社協の経営基盤の強化と戦略的なマネジメントの必要性」
全国社会福祉協議会 地域福祉部

○講義
「社協における処遇改善に求められる視点と実践のポイント~キャリアパスの構築と職場環境づくり~」
齋藤 直路 氏((株)スターパートナーズ 代表取締役)

○実践報告
「戦略的な介護事業経営に向けた経営分析と経営改善」
①経営分析と戦略的な介護事業経営
新井 智仁 氏(京都府 南丹市社会福祉協議会 八木事務所長)

②経営改善計画と中期的な経営改善
菊池 文正 氏(岩手県 遠野市社会福祉協議会 常務理事)

コーディネーター:福田 正道 氏(鹿児島県社会福祉協議会 事務局次長)

≪2日目:2月20日(水)≫
○ディスカッション
「介護保険事業経営の意義と経営(組織・事業)基盤の強化~社協経営の今後の方向性を考える~」
≪登壇者≫
成田 全弘 氏(青森県 藤崎町社会福祉協議会 事務局長)
宮本 賢太郎 氏(奈良県 大淀町社会福祉協議会 事務局長)
石本 和久 氏(熊本県 天草市社会福祉協議会 事務局長)
≪コーディネーター≫
小林 功 氏(長野県 富士見町社会福祉協議会 介護保険事業所長)

■参加対象
市区町村社会福祉協議会、都道府県・指定都市社協役職員

■定員
250名 ※定員になり次第締切

■参加費
7,000円

■申込期限
2月6日(水)  ※締切日以降も、定員に達するまで申込をお受けします。

■申込方法
地域福祉・ボランティア情報ネットワークに掲載しています。
https://www.zcwvc.net/
上記URLより参加申込書を出力いただき、FAXにて名鉄観光サービス(株)MICEセンター宛へお申込みください。

■問合せ先
全国社会福祉協議会 地域福祉部
〒100-8980 千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル
TEL:03-3581-4655 / FAX:03-3581-7858
E-mail: z-chiiki@shakyo.or.jp