第23回 全国地域福祉施設研修会「地域福祉とボランタリズム ~レジリエンスな地域社会の創造へ~」

現代社会には、様々な生活課題が顕在化しています。子どもの貧困や孤立する高齢者の問題など、その多くは地域における連携や協働が不可欠です。
本研修会では、サブテーマに「レジリエンス(復元力、回復力、弾力)というキーワードを掲げています。地域福祉施設に求められている役割は何か、そのことを共に考える2日間です。そして、地域に暮らす一人ひとりがボランタリズムを発揮するためにできることは何か、現場の生の声をベースに福祉課題について考える機会となります。皆さんの参加をお待ちしています。

■日時
2019年2月23日(土)12:00~17:30   2月24日(日) 9:00~12:00

■会場
国際ファッションセンター(KFC) (東京都墨田区)

■内容
≪1日目:2月23日(土)≫
○基調講演
講師:牧里 毎治 氏(関西学院大学 人間福祉学部 名誉教授)
○分科会
①再考 地域福祉とセツルメント
②地域福祉と多文化共生
③地域福祉と居場所
④地域福祉と小学生の放課後を考える
⑤地域福祉と災害に強い地域
⑥地域福祉と人が育つ職場

≪2日目:2月24日(日)≫
○メッセージ
阿部 志郎 氏(日本地域福祉施設協議会名誉会長)
○パネルディスカッション
コーディネーター:山口 稔 氏(関東学院大学教授)
○まとめ
岸川 洋治 氏(日本地域福祉施設協議会名誉会長)

■定員
250名

■参加料
研修会 8,000円、1日参加 4,000円
学生・区内ボランティア 500円(資料代)

■申込み等詳細
下記ホームページをご覧ください。
(http://www.kobokan.jp/)

■締切
1月31日(木)

■問合せ先
日本地域福祉施設協議会地域福祉施設協議会 事務局
TEL: 03-3611-1880 / FAX:03-3611-1895