「グローバルなソーシャルワーク実践講座Vol.3」を開催します

2018年12月に公布された入管法改正を受けて外国籍等住民の増加が見込まれるなか、新たに想定されるニーズと、それらに対応するグローバル時代のソーシャルワーク実践および教育のあり方について、国内外の先駆的な取り組み事例を紹介し、専門家とともに考察します。

■テーマおよびプログラム
「入管法改正を受けて国際移住へのソーシャルワークの対応を考え
~国内外の先駆的な取り組みから~」
○カナダでの経験より リンダ・クライツァー氏(カルガリー大学教授)
○東海の経験より 石河久美子氏(日本福祉大学教授)
○関西の経験より 北村広美氏(多文化共生センターひょうご代表)
○フリーディスカッション

■日時
2019年6月2日(日)14:00~17:00

■対象
ソーシャルワーク・社会福祉と国際移住者支援の実践者、教育者、研究者、学生、その他

■定員
200名

■参加費
無料

■会場
同志社大学今出川キャンパス良心館3階302教室(京都市上京区)

■申込期限
2019年5月27日(月)

■参加申込
プログラム詳細等については下記ホームページをご覧ください。
http://socialworker.jp/2019/04/26
申込webフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/42bca3eb137096

■問合せ先
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟
TEL:03-5495-7242 FAX:03-5495-7219
E-mail:jimukyoku@jaswe.jp