「日本ソーシャルワーカー協会(JASW)2019年度年次大会in福島」を開催します

今年度は被災地や国内外でのソーシャルワーク活動に注目し、福島から未来につなぐソーシャルワークを発信します。
福島で行われている被災者への実践を集約し、そこから必要とされるソーシャルワーク実践を明らかにし、災害時のみならず、未来のための防災ソーシャルワークを考えていきます

■テーマおよびプログラム
「ソーシャルワークとともにある未来―福島からの発信―」
基調講演「ジェントルティーチング」への理解
村田清氏(白川学園施設長/郡山女子大学非常勤講師)

シンポジウム「防災とソーシャルワーク」
園部義博氏((N)地域福祉ネットワークいわき事務局長)
渡辺幸雄氏(介護老人保健施設楢葉ときわ苑相談役)
長谷川秀雄氏((認N)いわき自立生活センター理事長)
高瀬芳子氏(福島県教育事務所スクールソーシャルワーカー)
コーディネーター:鎌田真理子(日本SW協会理事)

第1分科会「多文化共生とソーシャルワーク」
菊地達美 (日本SW協会会員)
毛利公一 (日本SW協会青年部委員会委員)
照井義勝氏(いわきNPOセンター理事長)
大友崇義 (日本SW協会理事)
司会:松永千惠子(日本SW協会理事)

第2分科会「若手ソーシャルワーカーのジレンマ」
落合孝行氏(一般社団法人りぷらすSWr)
日野宏敏氏(株式会社とやけの森代表)
高石豪(日本SW協会青年部委員長)
司会:末永亜衣(日本SW協会青年部副委員長)

■日時
2019年5月25日(土)13:40~17:50

■対象
社会福祉従事者およびソーシャルワーク実践に関心のある方

■定員
150名

■参加費
一般・会員:2,000円
学生:1,000円
医療創生大学生・国際福祉大学生:無料

■会場
医療創生大学(旧いわき明星大学)3号館3-101(福島県いわき市)

■申込期限
※ホームページでは5月10日となっていますが、お申し込みができます。
定員に達するまで受付中です。

■参加申込
プログラム詳細やお申し込み方法等については下記ホームページをご確認ください。
http://www.jasw.jp/news/pdf/2019/20190525.pdf

■問合せ先
特定非営利活動法人日本ソーシャルワーカー協会
TEL:03-5913-8871(受付10:00~17:00) FAX:03-5913-8872
E-mail:jasw@jasw.jp