第17回 高校生福祉文化賞エッセイコンテスト

 

MESSAGE

あなたの体温を、伝えてほしい

「福祉(ふくし)」という言葉の本来の意味は「人のしあわせ」です。
暮らしの中でふと感じる温かな気持ち、
それだって「ふくし」と言えるかもしれません。
あなたの体温を感じる言葉、届けてください。

 

■募集テーマ
『わたしと福祉』
福祉とは、人々の暮らしや社会のしくみを安心・安全に、そしていきがいを持ち健やかに過ごせるようにすることです。
そう考えると、一人ひとりの思い描く「ふくし」があっても良さそうです。
あなたの身近な体験を通して感じた「ふくし」への思いをエッセイにまとめてください。

■募集分野
①ひと・まち・暮らしのなかで
②スポーツとわたし
③グローバルな社会とわたし
④社会のなかの「どうして?」

■応募資格
高校生

■募集締切
2019年7月31日(水)※当日消印有効

 

■応募条件
募集分野①②③④からいずれか一つを選び、エッセイとしてまとめてください。
◎日本語で800字以内。
◎オリジナルかつ未発表の作品(他のコンテスト応募作品不可)。
◎書籍などから文章引用した場合は出典を明記。
◎応募形式(下記以外の場合は審査対象外となることがあります)。
専用応募用紙
原稿用紙(400字詰め)2枚以内
パソコン(「20字×40行」設定)A4サイズ1枚以内
点字(1行32マス×40〜48行程度、墨字換算800字以内)

※専用応募用紙はエッセイコンテストホームページからダウンロードできます。
(応募用紙は「A3」「B4」サイズ規定です。)

■主催
日本福祉大学・朝日新聞社

■問い合わせ・資料請求先
日本福祉大学 エッセイコンテスト事務局
〒460‐0012 名古屋市中区千代田5-22-35
TEL:052-242-3045

 

■詳細
https://www.n-fukushi.ac.jp/50th/essay/