第4回居住支援フォーラム

2017 年 10 月に「民間賃貸住宅や空き家を活用した新たな住宅セーフティーネット制度」が施行されました。

この制度は、1高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度2登録住宅の改修・入居への経済的支援3住宅確保要配慮者のマッチング、入居支援を柱とし、国のみならず県自治体においても福祉・住宅部局間で、また市町村福祉・住宅課でも情報の共有・連携強化を図り、居住に困難を抱える人への必要な支援が届く様取り組んでいくものです。

NPO法人たすけあい三河ではこの制度に基づく「居住支援法人」の指定を 2018 年 7 月に受け「たすけあい居住支援センター」を運営しています。今回、一般市民、弁護士、司法書士、行政書士、、不動産業者、福祉介護事業者、社会福祉協議会及び行政の方を対象に第4回居住支援フォーラムを開催させていただきます。

 

■日時
2019年6月28日(金)12:30~17:00

■場所
名古屋市公会堂 第7集会室
〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目 1 番 3 号 TEL:052-731-7191

■対象
一般市民、弁護士、司法書士、行政書士、不動産業者、福祉介護事業者、行政

■定員
80名(先着順)

■参加費
無料

■申込
FAX・Eメールに氏名及び連絡先を記入の上お申込みください
FAX:0532-56-0702
Eメール: wac-net@hotmail.co.jp

■申込締切
6月24日(月)

■タイムスケジュール―

12:30~13:30
「居住支援と住宅セーフティネット」-たすけあい居住支援センターの取組み
(NPO 法人たすけあい三河 代表 加藤 政実)

13:30~15:00
「これからの安心設計家族信託と任意後見」-学んでおいて損はない不動産信託・相続信託の活用法
( 遠藤家族信託法律事務所 弁護士 遠藤 英嗣氏)

15:10~15:40
「名古屋市の住宅セーフティーネット制度の取組み」-2019 年制度説明
(名古屋市住宅都市局住宅部住宅企画課 主査 藤井 宏明氏)

15:40~16:30
「居住支援の現在と未来」-新潟県の事例から学ぶ
(NPO 法人全国市民生活支援協会 理事長 廣川 隆一氏)

A16:30~17:00 個別相談会

■主催
たすけあい居住支援センター/NPO法人たすけあい三河

■問合せ
たすけあい居住支援センター/NPO 法人たすけあい三河
〒440-0823 愛知県豊橋市南瓦町 14-1
TEL 0532-52-4315
FAX 0532-56-0702