子どもが輝く未来に向けたシンポジウムの参加者を募集します

~「子どもの貧困」について何ができるのか、一緒に考えてみませんか~

 未来を担う子どもたちが、生まれ育った環境に左右されることなく、健やかに育成される環境を整備することが重要です。
そのためには、困窮状態にある子どもに早い段階で気付き、地域や行政が連携して支えていくことが大切です。
愛知県では、2018年2月に「子どもが輝く未来へのロードマップ」を作成し、様々な取組を進めていますが、その取組の一つとして、子どもの貧困問題について、県民の方々の関心と理解を深めるため、「子どもが輝く未来に向けたシンポジウム」を開催します。
子どもの貧困に関心がある県民の方は是非御参加ください。

 

 

■日時
2019年8月29日(木曜日)午後2時から午後4時15分まで

■場所
愛知県女性総合センター(ウィルあいち)4階 ウィルホール
名古屋市東区上竪杉町1番地
電話052-962-2511

■対象
子どもの貧困に関心のある県民の方、教員、民生・児童委員、子どもの支援等に携わる方、その他行政職員等

■定員
400名(申込先着順)

■参加費
無料

■内容
(1)開会挨拶(14時~14時10分)
愛知県知事 大村秀章(予定)

(2)基調講演(14時15分~15時15分)
「子どもの居場所 地域で支える~『子どもが生きる力』を守る~」
認定NPO法人 こどもの里 理事長 荘保 共子 氏

(3)パネルディスカッション 「地域での子どもの支援」 (15時15分~16時15分)

○パネリスト
・あいち子ども食堂ネットワーク 共同代表   杉崎 伊津子氏
・特定非営利活動法人 ママ・ちょこ ココイクル 学習支援コーディネーター  松岡 由里子氏
・特定非営利活動法人 こどもNPO 副理事長   山田 恭平氏
○コメンテーター
認定NPO法人 こどもの里 理事長 荘保 共子氏

 

■申込期限
2019年8月16日(金)

 

■申込等詳細
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikifukushi/kodomo-symposium2019.html(外部リンク)
※ 席に空きがある場合は、当日会場でも受け付けます。

■ちらし
シンポジウム啓発用ちらし [PDFファイル/441KB]