「子どもの育ちを支える、子ども・子育て全国フォーラム  ~虐待・貧困・孤立に、顔の見える連携で寄り添う~」

近年、児童虐待、子育て家庭の孤立や子どもの貧困等の問題は深刻さを増しています。虐待・貧困・孤立といった問題は、痛ましい事件としてクローズアップされがちですが、児童福祉施設等が連携して要保護児童・家庭に寄り添い、地域での生活を支えているケースも多くあります。
本フォーラムでは、全社協が平成29・30年度に実施した「児童福祉施設の相互連携による地域を基盤とした要保護児童等への支援方策に関する調査研究事業」の成果をふまえながら、課題解決に向けた取り組み事例を共有し、自らの地域における連携や支援を実施するための方策について考察します。

■日時
2019年9月11日(水)10:50~16:00

■会場
全国社会福祉協議会(灘尾ホール)
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルLB階

■内容
○講義「児童福祉施設・社会福祉協議会等の相互連携による制度の狭間の福祉ニーズへの対応」
講師 大竹智氏(立正大学教授)
○実践報告「虐待・貧困・孤立に、顔の見える連携で寄り添う」
コーディネーター 園田巌氏(東京都市大学准教授)
報告 井上登生氏(大分県中津市・医療法人井上小児科医院理事長)
篠崎直人氏(大阪府・幼保連携型認定こども園平和の園園長)
田中智裕氏(福岡県・甘木山乳児院施設長)
古市こずえ氏(茨城県・東海村社会福祉協議会生活支援ネットワーク係長)

■対象
児童福祉施設の役職員(保育所、幼保連携型認定こども園、児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設、児童家庭支援センター、児童館等)、児童相談所・行政関係者、社会福祉協議会の役職員、民生委員・児童委員、教育関係者、地域の子育てに携わるNPO団体、子ども・子育てに関心のある方

■参加費
7,000円

■定員
250名

■申込方法
①参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込み
②ホームページからのお申込み

■申込締切
2019年8月26日(月)
(定員に達し次第、締切とさせていただきます)

■詳細
詳細は、下記ホームページをご確認ください。
https://www.shakyo.or.jp/news/20190628_jidouforum.html

■問合せ
全国社会福祉協議会児童福祉部(担当:山﨑、秋田)
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル4階
TEL:03-3581-6503
FAX:03-3581-6509