地域福祉講演会 熊本地震の教訓から学ぶこと(長久手市・長久手市社協)

~大規模災害発生時の災害弱者への支援の実際~

平成28年に発災した熊本地震を教訓にして、大きな災害が発生した際に地域に住む要支援者(高齢者、障がい者、乳幼児、妊婦等)など手助けが必要な人への支援の仕方や配慮すべきことについて考える講演会です。

■開催日時
令和元年8月31日(土)10:00~12:00 (開場9:30~)

■定員
100名
(先着順・手話通訳有)

■開催場所
長久手市福祉の家 集会室
(〒480-1102長久手市前熊下田171)

■参加費
無料

■講師
東 俊裕氏

弁護士/熊本学園大学教授/被災地障害者センターくまもと事務局長/
元内閣府障害者制度改革担当室室長/元国連・障害者権利条約日本政府代表団顧問

■申込
窓口、電話、FAXまたはメールmailto:nagakute-shakyo-chiiki@hm.aitai.ne.jpで代表者氏名、連絡先、人数を明記のうえお申込みください。

(受付開始8月1日から)

■主催
長久手市
社会福祉法人長久手市社会福祉協議会

■お問合せ・申込先
長久手市社会福祉協議会
http://www.nagakute-shakyo.or.jp/
地域福祉係・障がい者基幹相談支援センター
TEL:0561-62-4700  FAX:0561-64-3838
E-mail:nagakute-shakyo@hm.aitai.ne.jp

詳細は こちら