「第15回権利擁護・虐待防止セミナー」開催のお知らせ

「今、あらためて『子どもの権利』について考える~子どもの権利条約の採択から30年を迎えて~」

本セミナーは、子どもの権利条約採択から30年、日本が批准してから25年を迎えるにあたり、これまでの取り組みを振り返るとともに、関係者等による子どもの権利擁護の実践について共有し、地域の子育て支援のなかで何ができるか考えることを目的に開催します。

■日時
2019年9月24日(火)10:30~16:45(受付10:00開始)

■会場
全社協・灘尾ホール
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルLB階

■内容
○講演「子どもの権利条約の採択から30年を迎えて」
喜多明人氏(早稲田大学文学学術院・文化構想学部 教授)

○基調説明「権利の主体である子どもの育ちを支えるために何ができるか」
川﨑二三彦氏(子どもの虹情報研修センター センター長)

○シンポジウム「地域のなかで子どもの権利をどう守るか(仮)」
登壇者
鮫島浩二氏(さめじまボンディングクリニック 院長)
藤井康弘氏(東京養育家庭の会 参与)
松永忠氏(児童養護施設光の園 施設長)
山縣文治氏(関西大学人間健康学部 教授)

■対象
社会福祉協議会(日常生活自立支援事業、成年後見センター、生活困窮者支援事業関係部所)、社会福祉法人・施設、民生委員・児童委員、市区町村、都道府県、児童相談所、福祉事務所、地域包括支援センター、在宅介護支援センター、障害者虐待防止センター、障害者権利擁護センター、児童家庭支援センター、子育て世代包括支援センター、自立相談支援センター、地域生活定着支援センター、非営利組織・専門職組織、教育機関関係者、対人援助専門職(社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士)等

■参加費
10,000円

■定員
200名

■申込締切
2019年9月6日(金)必着(※定員になり次第、締切)

■詳細
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.shakyo.or.jp/news/20190722_seminar.pdf

■問合せ先
全国社会福祉協議会 政策企画部
TEL:03-3581-7889 FAX:03-3580-5721