「しょうらいのくらし研究報告会」のご案内

知的障害のある人と研究者が協働で取り組んだ研究の成果を共有します!

私たちは、「本人リサーチャーと開発するくらし・たすけあいフォーマット:将来の暮らしに関するインクルーシブ調査」(平成30年度三菱財団社会福祉事業・研究助成事業)に取り組んできました。
この研究では、障害のある人とない人が一緒に研究して、「しょうらいのくらし」について考え伝えるための道具「くらし・たすけあいフォーマット」をつくりました。

報告会では、調査結果の報告だけではなく、実際に作った道具を体験したり、お茶をのみながら参加者の皆さんと交流したいと考えています。
障害のある方、支援をされている方、また関心のある方の参加をお待ちしています。

■日時
2019年9月21日(土) 13:30~16:00(13:00受付開始)

■場所
幡ヶ谷社会教育会館2F大展示室
東京都渋谷区幡ヶ谷2-50-2(京王新線幡ヶ谷駅から徒歩10分)

■参加費
無料

■申込み先
FAX:0466-77-0105
E-mail:carecarelab2018@gmail.com

■問合せ
ケアの文化研究所
carecarelab2018★gmail.com (★を@に変えてご連絡ください)
主宰  森口弘美(京都府立大学実習助教/一般財団法人たんぽぽの家理事)

■詳細
ケアの文化研究所
http://caringsociety.net/lab/