公開研修「半田市の地域包括ケアを学ぶ」のご案内

半田市では、地域包括ケアの一環として、保証人がいなくても、判断能力が低下しても、適切な医療や介護を受けられるよう取り組んでこられました。
「『身元保証等』がない方の入院・入所にかかるガイドライン作成」と「半田版事前指示書」の取組を中心に、多職種が連携して取組む半田市の地域包括ケアについて学びます。

 

■日時
2019年10月18日(金)14:00~16:00

■会場
小牧市福祉総合施設ふれあいセンター3階大会議室

■講師
半田市福祉部高齢介護課 主査(保健師) 木村智恵子氏
半田市地域包括支援センター 副センター長 對馬清美氏

■対象
行政職員、地域包括支援センター職員、ケアマネジャー、相談支援員、福祉施設職員、法律職、その他どなたでも。

■参加方法
①氏名、②連絡先、③お住まい又は勤務地、④職種、⑤手話通訳・要約筆記など障害のため必要な配慮について、電話、メール、ファックス又はホームページから申込み。
ホームページからの申込みは、<こちら>から。

■定員
100名(先着順)

■参加費
無料

■問合せ・申込先
特定非営利活動法人
尾張北部権利擁護支援センター
電話:0568-74-5888
FAX:0568-74-5855
メール:mail@owarihokubu-kenriyougo.

■詳細
https://owarihokubu-kenriyougo.net/地域における権利擁護支援の基盤づくり合同研修/