「日米草の根交流コーディネーター派遣 (JOI)プログラム」(国際交流基金日米センター)

~2年間日米の架け橋になってみませんか?~
2020年度(第19期)派遣コーディネーターを募集しています。

 

日米センターは2002年度より、「JOI(ジョイ) (英名: Japan Outreach Initiative、和名: 日米草の根交流コーディネーター派遣)プログラム」を実施しています。

本プログラムは、米国の草の根レベルで日本への関心と理解を深めることを目的に、地域に根ざした交流を進めるためのコーディネーターを2年間アメリカに派遣する事業です。活動を通して日本の草の根交流の担い手を育成するのも本プログラムのねらいです。

コーディネーターは、日本との交流の機会が比較的少ない米国の南部・中西部地域の大学などに派遣され、地域の学校や図書館で日本食、学校生活など、日本の幅広い文化を紹介したり、姉妹都市交流や日米学生の交流プログラムなど現地と日本の交流関係づくりに携わります。

 

■主な活動内容
・小・中・高校や大学、図書館での日本の社会や文化に関するプレゼンテーションや講義の実施
・日本の慣習や行事にちなんだ「日本祭り」等の実施・アレンジ
・書道や茶道のデモンストレーション、日本料理教室の実施
・日本の伝統や現代の社会問題に関する対話プログラムの実施・アレンジ
・現地と日本の交流関係づくりに関わること
・その他派遣先機関の事務補助など

■募集人数
5名程度

■応募資格
以下の(1)~(8)のすべてを満たす者。

(1)日本国籍を有すること
(2)四年生大学卒業以上の資格を有すること
(3)普通自動車免許を有すること
(4)英語による業務の遂行が十分可能であること
(5)基本的なパソコンスキル(ワード・エクセルなど)を有すること
(6)心身ともに健康で、2年間業務を遂行することが十分可能であること
(7)海外における国際文化交流事業に関心を有すること

 

■派遣期間
2020年8月から2022年7月(2年間)

■派遣先
米国南部、中西部、山岳部の日米協会や大学など

■応募締切
2020年1月6日(月)

■問合せ
国際交流基金日米センター
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-5-17
電話:03(3712)6176 ファックス:03(3712)8975
Eメール:joi@laurasian.org
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

■申込方法等詳細
https://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html