令和元年度「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」の開催について  (文部科学省)2.22

文部科学省では、今年度から障害者の生涯学習活動の関係者が集まる「共に学び、生きる共生社会コンファレンス」を全国ブロック別に開催します。
令和元年度のコンファレンスでは、障害者本人による学びの成果発表等や、学びの場づくりに関する好事例の共有、障害者の生涯学習活動に関する研究協議等を行うことで、障害のある者とない者の交流による障害理解の促進や、支援者同士の学び合いによる学びの場の担い手の育成、障害者の学びの場の拡大を目指して、全国6カ所で開催いたします。

■日程
①北海道ブロック  :2020年2月22日(土)
②東北ブロック   :2019年12月5日(木)、6日(金)
③関東甲信越ブロック:2020年2月14日(金)
④東海・北陸ブロック:2019年12月1日(日)
⑤近畿・中国ブロック:2020年1月31日(金)
⑥四国・九州・沖縄ブロック:2019年12月21日(土)

■対象
障害者本人、学びの支援者・関係者、障害者の学びに関心のある人など(都道府県・市町村職員、社会教育主事、公民館・図書館・博物館職員、特別支援学校等教職員、教職員経験者、障害者の学習支援実践者、大学関係者、福祉サービス事業所職員、社会福祉協議会職員等)

■定員
各会場100~200名程度

■参加費
無料

■会場
①北海道ブロック  :札幌市生涯学習センター ちえりあ
②東北ブロック   :秋田県生涯学習センター
③関東甲信越ブロック:東京大学本郷キャンパス
④東海・北陸ブロック:愛知みずほ短期大学
⑤近畿・中国ブロック:兵庫県民会館県民ホール
⑥四国・九州・沖縄ブロック:愛媛大学城北キャンパス

■テ ー マ
①北海道ブロック  :ともに学ぶ共生社会を目指して~社会教育の実践を通じたコミュニティの可能性~

②東北ブロック   :共に学び、生きる共生社会コンファレンス 東北ブロック

③関東甲信越ブロック:共に学び、生きる共生社会コンファレンス~障害理解の促進、障害者の学びの場の担い手の育成、学びの場の拡大に向けて~

④東海・北陸ブロック:障害者の学びの場づくりフォーラムin 東海・北陸

⑤近畿・中国ブロック:共に学び、生きる共生社会コンファレンス~障害理解の促進、障害者の学びの場の担い手の育成と障害者の学びの場の拡大を目指して~

⑥四国・九州・沖縄ブロック:○(まる)のつどい~共に考えよう!障害理解の促進、学びの場の担い手の育成、学びの場づくり~

■実施団体
①北海道ブロック  :医療法人稲生会
②東北ブロック   :秋田県教育委員会
③関東甲信越ブロック:一般財団法人福祉教育支援協会
④東海・北陸ブロック:NPO法人学習障害児・者の教育の自立の保障をすすめる会
⑤近畿・中国ブロック:兵庫県教育委員会
⑥四国・九州・沖縄ブロック:国立大学法人愛媛大学

■詳細
下記URLをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/1421842.htm

■問合せ先
文部科学省総合教育政策局男女共同参画共生社会学習・安全課障害者学習支援推進室
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
TEL:03-5253-4111(代表) 050-3772-4111 (IP 電話代表)