台風19号被災支援に伴う『タオル』の募集(愛知県美浜町社協)~受付終了しました~

記録的な大雨をもたらした台風19号により全国各地で多くの人的被害、建物被害等が発生しております。また被災地の地元社会福祉協議会を中心に、災害ボランティアセンターの立ち上げが少しずつ進んでいるところでもあります。
本会として義援金や支援金の募集を始め、支援のあり方について検討しておりますが、その一環で、下記のとおり『タオル』の募集を先週より始めました。こちらは、美浜町にキャンパスのある日本福祉大学における被災地支援(教職員、学生らのボランティア活動)で活用いただく目的で、本会窓口でも「タオル募集」をお願いしていたところであります。
短い期間でしたが、皆さま方の善意の賜物として、大変多くのタオルをお寄せ頂きまして、長野県穂保地区等での支援現場で有効に利用させていただいております。ここに感謝申し上げ、深くお礼を申し上げます。
さて、今後も支援活動は継続することになりますが、活動に必要な充分な数量を確保できる見通しとなりましたので、募集につきましては、一旦10月末日を持って終了とさせていただきます。
なお、義援金や支援金につきましては、引き続き募集をしております。何卒、ご支援、ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

■募集
タオル(サイズの指定はありません)
※1本からでもありがたいです。
※新品に限らず、極端に痛んでいなければ使い古しのタオルでも構いません。支援内容によって使い分けます。

■募集期間 
10月末日まで ~受付を終了しました。たくさんのご協力ありがとうございました。~

■募集方法 
お手数をお掛けしますが、美浜町社会福祉協議会事務局までお持ちいただきたいと思います。

■その他
現段階では、被災地の災害ボランティアセンターに直接送付するのではなく(現地の物資ニーズ把握も行っておりません)、日本福祉大学の学生や教職員の現地支援活動に活用いただく予定です。

■活用報告
第1弾としまして、10月18日(金)までにいただきましたタオルは、10月19日~20日に日本福祉大学の学生・教職員による『長野市穂保地区への被災地支援ボランティアバス』に積み込んでいただき、現地の支援活動に役立てていただいております。

引き続き、今週末以降も計画されている同活動にて役立てていただく予定です。

記録的な大雨をもたらした台風19号により全国各地で多くの人的被害、建物被害等が発生しております。
また被災地の地元社会福祉協議会を中心に、災害ボランティアセンターの立ち上げが少しずつ進んでいるところでもあります。
本会としましても義援金や支援金の募集を始め、支援のあり方について検討しておりますが、その一環で、下記のとおり『タオル』の募集を行いたいと思います。
日本福祉大学では、既に被災地への直接支援も考えており、水害支援活動に不可欠なタオルが不足しております。
つきましては、被災地に行かなくてもできる支援の一つとして、『タオル』の募集の広報・呼び掛けにご協力いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

■集めたいもの
タオル(サイズの指定はありません)
1本からでもありがたいです。
新品に限らず、極端に痛んでいなければ使い古しのタオルでも大歓迎です。支援内容によって使い分けます。

■募集期間
10月末日まで(短期間で申し訳ありません) 

■募集方法
お手数をお掛けしますが、美浜町社会福祉協議会事務局までお持ちいただければ幸いです。

■問合せ
社会福祉法人 美浜町社会福祉協議会
電話:0569-83-2066
FAX :0569-82-5160

■詳細
『タオル』の募集について(外部リンク)