市民講演会 「障害のある人もない人も共に生きる地域社会をめざして」(名古屋市障害者差別相談センター )2.11

■日時
2020年 2月 11日(祝・火)13:30~16:30

■場所
中区役所ホール(名古屋市 中区さかえ四丁目1の8)
※交通アクセス
地下鉄/東山線・名城線「さかえ」駅、12番出口 徒歩約3分
市バス/「さかえ」バス停、徒歩約3分
駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

■入場料
無料

■定員
450名(先着順・事前申込不要)

■その他
当日は、手話通訳・要約筆記、点字資料、ルビふり版資料、車いす席あり。
上記以外に必要な配慮がある場合は、事前にお申し出ください。

■プログラム
第1部、席上揮毫・講演会
書家・金澤しょうこしによる席上揮毫(書道パフォーマンス)
書家・金澤泰子氏による講演、「天使がくれた贈り物」

ダウン症の書家として活躍中の金澤しょうこしの席上揮毫と、同じく書家である母の泰子氏による講演を通じて、障害への理解を深めます。

 

第2部、「名古屋市障害者差別解消推進条例」の解説・知的障害者擬似体験

第2部では、平成31年4月に施行された「名古屋市障害のある人もない人も共に生きるための障害者差別解消推進条例」の内容や考え方について、条例のガイドブックを用いて解説します。

「名古屋市障害のある人もない人も共に生きるための障害者差別解消推進条例」とは?
障害の有無にかかわらず、誰もが人格と個性を尊重され、住み慣れた地域で安心して暮らせる社会を実現することを目的とし制定されました。市・事業者・市民が、障害や障害のある人に対する理解を深め、一体となって障害を理由とする差別の解消に取り組むことで、誰もが安心してともに暮らせるまち・なごやをめざします。

また、名古屋てをつなぐ育成会、「なごやキャラバン隊やろまいか」の皆さんによる「知的障害者擬似体験」や、寸劇「こんなときどうする?」を通じ、知的障害者の障害特性や適切な対応方法を楽しくわかりやすく学びます。

■主催
名古屋市・名古屋市障害者差別相談センター

■問合せ先
社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会
名古屋市障害者差別相談センター
電話:052-856-8181
ファックス:052-919-7585
メール:inclu@nagoya-sabetsusoudan.jp
ホームページ:http://nagoya-sabetsusoudan.jp