「高齢者・障がい者の消費者トラブル 見守りガイドブック」のご案内  (消費者庁)

消費者庁はこのたび「高齢者・障がい者の消費者トラブル 見守りガイドブック」を公表しました。

本ガイドブックは、従前「高齢者の消費者トラブル 見守りガイドブック」、「障害者の消費者トラブル 見守りガイドブック」としてそれぞれ別々に作成されていたものを一冊にまとめ、大幅な改訂を行ったものです。

本ガイドブックでは、見守り活動の基盤となる「消費者安全確保地域協議会(見守りネットワーク)」の役割や設置のメリットの説明をはじめ、高齢者や障がい者に典型的な15のトラブル事例を通して、消費者被害の気付き、声かけの方法、被害を発見した際の消費生活センターへのつなぎ方、消費者問題に関する法律などの説明を行っているほか、消費生活センターと福祉部局等、関係機関との連携の重要性についても分かりやすく解説しています。

■詳細はこちらからご覧ください
https://www.caa.go.jp/policies/policy/local_cooperation/system_improvement/pdf/local_cooperation_cms205_200325_01.pdf