国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応募金」にご協力ください(国境なき医師団(MSF))

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、国境なき医師団(MSF)は各地で緊急医療援助活動を展開しています。
世界各国における入国・渡航制限によりMSFスタッフの国家間の移動が難しくなっていることや、医療用消耗品、
特に医療スタッフ用保護具の世界的な不足が、医療援助活動の継続に大きな障害となっています。

より多くの人びとに医療援助を届けるため、新型コロナウイルス感染症への医療援助活動および感染症拡大の影響に伴うその他の
援助活動に使途を限定した寄付の募集を3月26日から開始しました。
ぜひご協力ください。

■各地でのMSFの主な活動
欧州、中東、アジア、北米、中南米と、世界各地で新型コロナウイルス感染症に対応中。

①医療従事者の安全を確保
深刻な感染リスクにさらされる医療従事者を感染から守るほか、医療施設の感染制御を支える。

②弱い立場に置かれた人びとを援助
密集したキャンプに暮らす難民など、医療や衛生面が脆弱な環境に置かれた人びとを支える。

③健康リスクの高い人びとを援助
高齢者や持病を持つ人など、感染時に重症化するリスクが高い人びとを支える。

④世界70カ国での既存の活動を維持
新たな感染症に対応しながら、さまざまな人道危機の中を生きる人びとへの医療援助を継続する。

⑤現場からの提言
医療従事者の安全確保の重要性や、医薬品の供給が特許と独占で妨げられないようにすることなどを提言。

■支援でできること一例
・3000円で 医療用防護マスク12枚を提供できます。
・5000円で 医療用フェイスシールド3点を提供できます。
・1万円で  医療用防護ゴーグル6点を提供できます。
※外国為替により変動します。

■詳細
国境なき医師団のホームページをご覧ください
https://www.msf.or.jp/news/detail/headline/coronavirus.html